山梨県での薬剤師求人と生活情報

山梨県での薬剤師求人と生活情報

山梨県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページではの薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

での薬剤師の働き方と生活

山梨県薬剤師の生活

山梨県での薬剤師の需要

山梨県の薬剤師の需要について、山梨県は甲府市に需要が集中しているようです。

山梨県の薬剤師の求人数が他の都道府県と比べてかなり少なく、全国的に見ても少ないようです。

甲府市の次に、甲斐市、南アルプス市と続きます。

山梨県全体の薬剤師の需要としては、調剤薬局が100件ほど、ドラックストアが数件、病院関係が数件となっています。

調剤薬局の求人ですら100件を超えない求人数となっているので、非常に少ないところが特徴です。

ドラックストアも数件、病院関係も数件と非常に少ない形となっています。

山梨県の薬剤師の勤続年数が他の都道府県と比べて長いと言うところも原因としてあるのかもしれませんが、就職活動を行う際にはこのポイントに注意して下さい。

薬剤師の年収と求人数

山梨県の薬剤師の平均年収は510万円前後で、日本全国の中では34番目に高い県です。

山梨県における薬剤師の求人数は420件前後となりますが、その大多数は甲府市に集中していて、130件前後です。

ちなみに富士吉田市と南アルプス市と甲斐市と笛吹市は、いずれも35件前後になります。

そして業態ですが、調剤薬局の求人件数は340件前後であり、病院勤務は20件前後の県です。

他の県と比べると、病院勤務の求人数が比較的多い県になります。

またOTCのみのドラッグストアの求人数は30件前後であり、調剤併設も30件前後の県です。

つまりOTCと調剤併設の求人数は、ほぼ同数という事になります。

他の県と比べると、OTCの割合が比較的多い県と言えます。

県民性

全国県民性協会の調査によると、山梨県の男性は「真面目で努力を惜しまない」方が多いです。

真面目な性格なので相談相手や頼み事をする際には非常に頼りがいがあります。

しかし反対に努力してきた自負からか、自信過剰になりがちで協調性が足りない場面もあります。

また金銭感覚はシビアで、細かいことを気にする繊細な一面もあります。

また同調査によると、山梨県の女性は「現実をよく見ることができ経済観念がしっかりした」方が多くいます。

現実的な性格から周りの人達や状況をよく見ているため、女性らしい気遣いのできる方も多くいるようです。

またその女性らしさが武器になるのか、ミスコンの上位入賞者を多く輩出している県でもあり、美人な方が多いのも特徴です。

お互いに努力をし切磋琢磨する仲間が欲しい方は山梨県がおすすめです。

生活

山梨県の家賃相場

山梨県の家賃相場山梨県の家賃は全体的に安めで、4万円台前半が最多です。甲州市と南都留郡では4万円台後半が多いです。




観光

山梨県ならではの観光スポット山梨県の一番の財産は富士山です。

周辺に広がる富士五湖はすべて山梨県にあり、山中湖・河口湖を中心として観光客でにぎわいます。

また、昇仙峡や清里など自然の景勝地が点在しています。









グルメ情報

山梨県ならではのグルメ山梨県のソウルフードといえば、何といっても「ほうとう」でしょう。

厚めで柔らかく食べ応えのある麺と、野菜類がたっぷり入っていて、身体が温まり栄養が取れるグルメです。

また、山梨県は果物の産地としても有名ですので、新鮮な桃やブドウを他の地域よりも安く美味しく食べることができますし、甲州ワインも有名です。

このエントリーをはてなブックマークに追加