山口県での薬剤師転職と生活情報

山口県での薬剤師転職と生活情報

山口県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは山口県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

山口県での薬剤師の働き方と生活

山口県薬剤師の生活

山口県での薬剤師の需要

山口県の保健医療計画書によりますと、薬剤師の人数は年々増加しています。でもしかし、人口の人数は全国平均よりもやや下回っています。

一方で、薬局の数で言ってみれば、全国で上から3番目に多い数をしめています。これからの時代、高齢化に伴ってどんどん薬局が増えてくるのでもっと今以上に需要が増えることになるでしょう。

山口県内においてもどこの市でも求人数がそこそこあり、特に山口市は景気が良好で尚且つ今現在ドラッグストアが増えてきている状況です。

ですので、山口市は特に薬剤師が求められています。また、下関市では福岡と近郊で人口も多く、高齢者も多い地域になります。そこでも一手が足らずに薬剤師の需要が求められてきています。

薬剤師の年収と求人数

山口県の薬剤師の平均年収は、約560万円になります。全国の中では、12番目に収入が高い県なのです。

山口県における薬剤師の求人数は425件前後であり、調剤薬局の件数は360件前後になります。この県の場合、病院の案件数がとても多いです。病院の求人数は15件前後になり、山口県全体の4%前後になります。

4%という数字は、他県よりは比較的多い方なのです。山口県は、ドラッグストアにも大きな特徴があって、調剤併設とOTCの求人数はほぼ同じぐらいなのです。

どちらの求人も、だいたい25件前後になります。他の県と比べると、OTCの求人がかなり多い方になります。なおこの県は下関市の求人数が多く、91件前後になります。

県民性

あなたが働きたいと感じる山口県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

山口県の女性はどんな人?県民性の考察

山口県の女性は、人情味があって気配り上手な女性が多いです。

自分の芯をしっかりと持っていてしっかり者です。さらに、明るく、行動力があるような女性が多い県民性です。

山口県は政治家を多く排出してることもあり、しっかりとした意見をもって行動している人が多い県民です。




山口県の男性はどんな人?県民性の考察

男性の性格の気質は、郷土愛がとても強くて地元をこよなく愛しています。野心家で何事も熱心にこなします。

また、保守的な一面がありますが、 付き合いが深くなり親しくなれれば親友になることが多いです。

上下関係を大切にし、先輩後輩の関係が保てています。そして、正義感が強いところがあります。




山口県での生活

家賃相場

山口県の家賃相場山口県全体の家賃相場は3万円~5万円台で、地域差があります。玖珂郡は4万円後半、山口市・防府市・光市・周南市はおおむね4万円半ばが平均的です。

観光

山口県には観光スポットがたくさんあります。

山口県ならではの観光スポット錦帯橋・角島・関門橋・元乃隅稲成神社のような大型建造物と自然景勝地が組み合わされた観光スポットが多くあります。

また、秋吉台のカルスト台地や秋芳洞も有名です。萩市には美しい街並みがあり、松下村塾や萩城下町は歴史的文化的にも後世に残したい観光スポットといえるでしょう。

グルメ情報

山口県ならではのグルメ漁業が盛んで日本海・瀬戸内海の海産物が両方とも採れる山口県では、ふぐ料理(ふく料理)をはじめとして魚介類の宝庫といえます。岩鯖寿司、宇部ラーメン、瓦そばといったご当地グルメも魅力です。



このエントリーをはてなブックマークに追加