売り手市場でも要注意!40代薬剤師が転職するときの3つの注意点

資料を見て話し合う男性

40代薬剤師の転職は、他業種に比べて「売り手市場」と言われています。しかし、40代は現役として人生のプランを見直すラストチャンス。転職に失敗は許されません。

今回は40代の薬剤師が転職する際に押さえておきたい3つの注意点についてお話しします。

薬剤師の場合、40代で管理職経験があれば管理薬剤師の求人募集が出ていることがあります。
薬事法で、薬局一店舗につき必ず一人の管理薬剤師を置く必要があるため、薬剤師に関する求人のなかでも、定期的に募集がかかっています。

40代薬剤師が転職する際に気をつけるべきことは

  • 自分の働き方を明確にする
  • 即戦力となる魅力を有効活用する
  • 新しいことを学ぶ意欲をもつ

という3つが大きな柱になりますよ。

1.「自分の働き方」の希望をはっきりさせる

転職するきっかけは人それぞれですが、多くの方が収入アップを目指していると思います。そのため、転職サイトを検索すれば、薬剤師の場合、高収入の求人がいくつもヒットするかと思います。

しかし、時給だけを目安に転職先を探すと失敗することが多いと言われています。まずは自分の働き方をはっきりさせましょう。

家庭を優先させたい場合

女性の場合、子どもの教育費や家のローンのために転職で収入アップを希望するケースがあります。こんな時は、家庭と仕事のバランスが上手く取れる職場かどうかが大きなポイントになります。

子どもの病気などで休みを取りやすいか、夜勤や転勤の有無などがチェックポイントになるでしょう。

勤務時間が短くても、扱う処方箋の枚数が非常に多くて忙しい薬局もあるようです。

キャリアアップを目指す場合

40代まで調剤経験がないまま働き続けてきた薬剤師も意外に多く、やはり調剤をしたいという希望を持って転職する人もいます。調剤をするなら40代が最後のチャンスかもしれません。

キャリアアップして認定薬剤師や専門薬剤師の資格を目指すなら、いろいろな科目の処方が学べる職場かどうかをチェックしましょう。

チェーン店で多店舗展開している調剤薬局や大手のドラッグストアの調剤部門なら、キャリアアップすることでエリアマネージャーや薬局長などの管理職に就くことも夢ではありません。

企業への就職

求人は少ないのですが、製薬会社などの企業への就職という選択肢もあります。研究室での新薬の開発ばかりでなく、営業職として専門知識を活かすこともできます。外国語が堪能ならば、さらに高収入が見込めるでしょう。

また、慢性的な薬剤師不足に悩む地方都市は高待遇での就職が期待できます。かかりつけの薬剤師として在宅医療を担う、働きがいのあるセカンドライフにチャレンジする良いタイミングですよ。

2.即戦力になる強みを最大限に活かす

ドラッグストアで働く男性

薬剤師はどこも人手が足りず、40代で採用された場合、採用側は即戦力になることが期待されています。
出産や育児でブランクがある場合や初めて調剤をする現場に入る職場では中途採用者の研修があるかどうかを確認しましょう。

ドラッグストアや併設の調剤薬局は、OTCでの販売促進や、各店舗によって仕事の内容に幅があるので、中途採用者にも寛容で、研修制度もしっかりしている傾向があります。給与も高めなので、特に経験者にはおすすめです。

40代といえば自分の今までのキャリアに自信も誇りもありますよね。中途採用でも尻込みせずに、自分の経験を強みに積極的に働きましょう。

3. 常に学ぶ姿勢を忘れない

先程の「自分の経験を強みに」とは正反対になってしまいますが、転職先の職場にいる20〜30代の薬剤師にしてみれば、中途採用の40代薬剤師にどう接していいかわからない場合もあるでしょう。

さらにこれまで大学で調剤などをしてきた薬剤師がいきなりドラッグストアで勤務するとなったら、他の従業員から偉そうに映るかもしれません。

6年制の薬学部出身の若い世代に劣等感を持ち、自分から壁を作ってしまう40代薬剤師も案外多いようです。

間違いの許されない調剤の場で、人間関係のストレスは禁物です。転職先では自分から学ぶ謙虚さを忘れずに、専門職として尊敬し合えば、職場内の雰囲気を良くなりますよ。

40代の転職はその後の安定がポイント

薬剤師は国民の健康を守る医療従事者として無くてはならない存在。慢性的に不足している薬剤師ですから、職場を選ばなければ、いつでも就職は可能と言われます。

しかし、40代の転職では、その後長く安定して働ける職場を選ぶことが大切です。50代からの転職ではどうしても収入ダウンを覚悟しなければなりません。

最後のチャンスと言われる40代。自分の働き方を見極めて、安定して働ける職場に後悔のない転職をしたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright©2018薬剤師転職サイト徹底比較All Rights Reserved.