東京都での薬剤師求人と生活情報

東京都での薬剤師求人と生活情報

東京都で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは東京都の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

東京での薬剤師の働き方と生活

東京薬剤師の生活

東京での薬剤師の需要

東京で就職する場合の薬剤師の需要について、求人数では日本でもトップクラスといっていいでしょう。
薬剤師協会の直近のデータによると東京23区内でも焼く1000近くの調剤薬局数、ドラッグストアも100近い店舗があるとのことです。
合計すると、東京都内では4000近い調剤薬局、ドラッグストアは400、病院での需要も400、企業関係は50以上とかなりの有望な数値となっていいます。
日本の中心であり、需要が集まるのは当たり前なのですが、特に23区内は集中的に集まっているようです。
逆に、西の方(八王子や青梅など)は求人数がすくなく、年収もその関係か低くなりがちなので注意が必要です。
埼玉や千葉、神奈川に住んでいて、東京の職場という方も多いようでそれもあってか求人数は多いようです。

薬剤師の年収と求人数

東京都の薬剤師の平均年収について、2017年の東京都の薬剤師平均年収は539万円となっており、47都道府県の中で12位という順位となっています。
他の都道府県と比べ東京は物価が高くその関係もあり平均年収が高い順位となっています。
ただ、隣接する神奈川、埼玉、千葉などと比べると薬剤師の人口も高く、募集に対する倍率が高くなりがちであり年収が少し低くなってしまう傾向にあるようです。
それでも、病院の数が多く、高給料がもらえる薬局が多い事もあり、高年収を狙える確率は他の都道府県よりも高いと言えます。
勤続年数は約8年ほどとなっており、長くつとめるよりも高い給料が狙える職場へ転職してどんどんサマリーアップを狙うと良いと思います。

県民性

あなたが働きたいと感じる東京は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

東京の女性はどんな人?県民性の考察

東京都の女性は、気が強くプライドが高い人が多いです。
感情を表に出すことは少ないですが、悔しいことがあると影で努力して見返してやろうという根気強さの持ち主。
また、非常に機転がききますがせっかちなところもあります。
勝負事が好きな人や影での努力を惜しまない人、スピード感を求める人には、東京都がおすすめです。




東京の男性はどんな人?県民性の考察

東京都の男性は、江戸っ子っぽいせっかちなイメージとは裏腹に、着実に物事を進めるタイプです。
個人主義でドライな性格ですが、与えられた役割は淡々とこなします。
仕事とプライベートとの線引きがはっきりしていて、仕事に対して感情論を持ち込みません。
時間を無駄なく使いたい人や、オンとオフの切り替えをきちんとしたい人には東京都がおすすめです。

生活

東京の家賃相場

東京都は他県よりも家賃相場が高く、4万円台前半~10万円台です。
特に23区内は高価格で、港区・中央区・渋谷区・千代田区・新宿区など山手線エリアでは安くても平均で7万円台半ば~10万円近くとなります。

観光

東京には観光スポットがたくさんあります。

都市部には東京スカイツリー、六本木ヒルズ、お台場や、博物館・美術館など様々な施設があります。
レジャー施設では上野動物園、サンシャイン水族館、東京ドームシティ、後楽園ゆうえんちなどが挙げられます。
浅草・明治神宮・皇居外苑といった名所のほか、墨田川や東京湾の水上ツアー、高尾山や多摩湖などで自然も楽しめます。
都心でも広い公園があり、芝公園や新宿御苑などが都民の憩いの場として有名です。

グルメ情報

深大寺そば、高尾そば、荻窪ラーメン、八王子ラーメン、油そば、深川めし、江戸前寿司、あなご寿司、ちゃんこ鍋、柳川鍋、あさり鍋、月島もんじゃ、うなぎの蒲焼、成瀬餃子、佃煮、などが有名です。
あんみつ、くずもちなど昔ながらの甘味も魅力です。
人口が多い東京では、世界のグルメ店も多く、日本では沖縄から北海道までの土地土地のグルメはもちろん、世界のグルメも楽しめますよ!

転職サイトランキングにGO!




関東エリアの薬剤師転職と生活の関連情報

栃木県での薬剤師転職と生活情報

栃木県の薬剤師の平均年収は、日本全国で4位となります。現時点では、655万円前後です。それで業態ですが、調剤薬局の求人件数は1,100件前後であり、病院勤務は33件です。また調剤併設のドラッグストアは110件前後になっていて、OTCのみのドラッグストアは50件前後になります。ちなみに企業勤務とクリニック勤務の薬剤師求人は…

茨城県での薬剤師転職と生活情報

茨城県における薬剤師の平均年収は、524万円前後となり、日本全国の中では26位になります。茨城県の場合は1,700件前後の求人があって、水戸市の求人数は210件前後であり、つくば市は170件前後です。さらに日立市と土浦市とひたちなか市は、いずれも…

群馬県での薬剤師転職と生活情報

群馬県の薬剤師の平均年収は、約540万円です。日本全国の中では、13位の県になります。群馬県には1,230件前後の求人がありますが、前橋市と高崎市あたりに多くの求人が固まっています。それぞれ220件前後と260件前後なのです。また伊勢崎市は…

埼玉県での薬剤師転職と生活情報

埼玉県の薬剤師の平均年収についてご説明します。2017年のデータによると埼玉県の薬剤師の平均年収は497万円となっており47都道府県の中で29位となっており、平均年収がわずか500万円に届かず、東京、神奈川、千葉と比べても大分…

千葉県での薬剤師転職と生活情報

千葉県の薬剤師の平均年収について、2017年のデータによると平均年収は503万円となっており全国で26位という順位となっています。隣接する東京都や神奈川県と比較し少し低い年収金額となっています。東京の都心から離れてしまい、物価も…

神奈川県での薬剤師転職と生活情報

神奈川県の薬剤師の年収について、2017年のデータによる平均年収は530万円となっており、全国平均で47都道府県のうち16位というランキングとなっています。年収は500万越えとなっており、比較的給与も高いようです。東京と比較し物価もそこまで高くないので全国的にもかなりお金に…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright©2019薬剤師転職サイト徹底比較All Rights Reserved.