栃木県での薬剤師求人と生活情報

栃木県での薬剤師求人と生活情報

栃木県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページではの薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

栃木県での薬剤師の働き方と生活

栃木県薬剤師の生活

栃木県での薬剤師の需要

栃木県の薬剤師の求人需要について、栃木県は、宇都宮市に集中的に需要が高まっています。
特に調剤薬局の数が多く、100件以上の求人数があるとのことです。
ほかに、小山市、栃木市、足利市など複数の市での求人が分散している状況です。
栃木県の全体のデータとして、薬剤師協会によると調剤薬局が300以上、ドラッグストアは数件、病院関係は20弱、企業関係はない状況です。
特徴としては、ドラッグストアの求人数です。他府県と比べるとドラッグストアの求人が少なく、時期によってはまったくドラッグストアの求人情報が無い場合もあります。
もし、ドラッグストアを希望されている場合他の都道府県を検討されたほうがよい可能性が高いです。
全体を通して調剤薬局の求人が圧倒的であり、調剤薬局に絞って就職活動をしてみると良いでしょう。

薬剤師の年収と求人数

栃木県の薬剤師の平均年収は、日本全国で4位となります。現時点では、655万円前後です。
業態ですが、調剤薬局の求人件数は1,100件前後であり、病院勤務は33件の県なのです。
また調剤併設のドラッグストアは110件前後になっていて、OTCのみのドラッグストアは50件前後になります。
ちなみに企業勤務とクリニック勤務の薬剤師求人は、栃木県ではほぼゼロ件になります。
栃木県の場合、大多数の薬剤師の求人は宇都宮市に固まっているのです。
宇都宮市ですと、求人件数は約400件となります。栃木市と小山市の求人件数も比較的多く、どちらも110件前後です。
そして足利市は100件前後となり、この県の大多数の求人は、その4つの市に固まっています。

県民性

栃木県の女性はどんな人?県民性の考察

栃木県の女性は、芯が強くたくましい人が多いです。
一見するとおとなしそうに見えますが、いざという時は率先して行動を起こす男勝りな一面を見せます。
思いやり深く、親身になって話を聞いてくれるので、頼りになるメンター的存在。
心配性な人や慎重に物事を進めたい人、的確なアドバイスが欲しい人にはこの県がおすすめです。




栃木県の男性はどんな人?県民性の考察

栃木県の男性は、超がつくほどの真面目な性格で、非常に几帳面です。
初対面ではとっつきにくく感じるかもしれませんが、口が堅く協調性を重んじるタイプなので、一旦仲良くなると付き合いやすいです。
ただし裏切られると若干強く根に持つタイプでもあります。
正直で真面目な人、お互いのプライベートを大事にしたい人にはこの県がおすすめです。

生活

観光

栃木県ならではの観光スポット栃木県は宇都宮、日光、那須塩原など見どころの異なる観光地が多くあります。
宇都宮は栃木県の県庁所在地として栄え、オリオン通りで栃木グルメや買い物が楽しめる他、地下採掘場跡を見れる大谷資料館などもあります。
日光では日光江戸村や日光猿軍団のショーを楽しめたりします。
近くには鬼怒川温泉もあります。那須塩原は自然豊かな高原の風景を楽しんだり、那須どうぶつ王国でどうぶつと触れ合ったりする事もできます。
こちらも温泉地として有名です。

グルメ情報

栃木県ならではのグルメ栃木といえば宇都宮、宇都宮といえば餃子が有名で宇都宮市内には非常にたくさんの餃子店があります。
店舗数も多い宇都宮みんみんや駅ビルの清原など人気店も多く、消費量日本一ならではの名店が多いです。
また、佐野ラーメンは香里も大好きで、栃木のお友達の家に遊びに行くたびに食べています。
レモン牛乳もだーい好きです!高速道路のサービスエリアでも売っていることがあるので、ドライブしながら飲んだりしています。
あと、これは本当は教えたくないのですが、宮入そばさんのニラそばが絶品で病みつきです!

転職サイトランキングにGO!




関東エリアの薬剤師転職と生活の関連情報

茨城県での薬剤師転職と生活情報

茨城県における薬剤師の平均年収は、524万円前後となり、日本全国の中では26位になります。茨城県の場合は1,700件前後の求人があって、水戸市の求人数は210件前後であり、つくば市は170件前後です。さらに日立市と土浦市とひたちなか市は、いずれも…

群馬県での薬剤師転職と生活情報

群馬県の薬剤師の平均年収は、約540万円です。日本全国の中では、13位の県になります。群馬県には1,230件前後の求人がありますが、前橋市と高崎市あたりに多くの求人が固まっています。それぞれ220件前後と260件前後なのです。また伊勢崎市は…

埼玉県での薬剤師転職と生活情報

埼玉県の薬剤師の平均年収についてご説明します。2017年のデータによると埼玉県の薬剤師の平均年収は497万円となっており47都道府県の中で29位となっており、平均年収がわずか500万円に届かず、東京、神奈川、千葉と比べても大分…

千葉県での薬剤師転職と生活情報

千葉県の薬剤師の平均年収について、2017年のデータによると平均年収は503万円となっており全国で26位という順位となっています。隣接する東京都や神奈川県と比較し少し低い年収金額となっています。東京の都心から離れてしまい、物価も…

東京都での薬剤師転職と生活情報

東京都の薬剤師の平均年収について、2017年の東京都の薬剤師平均年収は539万円となっており、47都道府県の中で12位という順位となっています。他の都道府県と比べ東京は物価が高くその関係もあり平均年収が高い順位となっているようです。ただし、隣接する…

神奈川県での薬剤師転職と生活情報

神奈川県の薬剤師の年収について、2017年のデータによる平均年収は530万円となっており、全国平均で47都道府県のうち16位というランキングとなっています。年収は500万越えとなっており、比較的給与も高いようです。東京と比較し物価もそこまで高くないので全国的にもかなりお金に…

このエントリーをはてなブックマークに追加