転職の成功率を上げるために複数の転職サイトに登録と並行してハローワークにも登録することをおすすめします。

転職の成功率を上げるために複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

転職の成功率を高くする方法として、第一に複数の転職サイトに登録しますが、さらに成功率を上げるためにハローワークにも登録することをおすすめします。色々な転職セミナーを受けることができます。

用途で使い分けが賢いやり方!ハローワークと薬剤師転職サイト

転職を考えるとき、主な情報源はハローワークと薬剤師転職サイトになるでしょう。
薬剤師の求人はどちらにもたくさん掲載されています。
では、どちらのほうがよりお得な求人情報が載っていて、あなたが理想としている転職ができるでしょうか?
薬剤師転職サイトとハローワーク、それぞれが得意分野・不得意分野があるのが実情なのですが、今回は両者の強み、弱みを把握し、転職を有利にする活動をしていきましょう。

ハローワーク

ハローワークで転職する

ハローワークの大きな特徴は、「誰にでも平等に同じ情報が提供される」ということです。
非公開求人など、特定の人にしか見ることのできない求人情報はありませんが、情報面においての公平性が高いのがハローワークの特徴です。

また、企業側としては無料で求人を出せるので、コスト面で有利といえます。
その分、薬剤師転職サイトと比較すると、大手より中小企業の募集の掲載率が高いです。

大学病院やがんセンターなど、お給料も比較的に低め、契約期限があり更新がないといった、雇用面の条件があまり良くない求人でも分け隔てなく掲載されています。
こういった求人は、生活の安定や向上を目指せる職場を希望している人にとっては魅力的な求人ではありませんが、「ステップアップのためのツナギ転職」と考えているかたにとっては、たとえ低収入であったとしても経験値を高められる絶好の職場で、最先端の医療に触れられる理想の職場になるでしょう。
また、女性薬剤師の方の場合、ご主人の転勤などで前の職場を辞め、「次は自宅から近く、小さくても家庭事情などに理解のあるアットホームな職場がイイな!」といった場合にも、転職サイトのように「最寄り駅から5分」などと回りくどい表現でなく、勤務地住所がしっかり記載されている分、希望に沿った細かい求人が見つけやすいメリットがあります。

薬剤師転職サイト

薬剤師転職サイトで転職する

薬剤師転職サイトの求人情報とハローワークの求人情報で一番の違いは求人を募る企業側の「本気度」とも言えるかもしれません。
企業側は、求める人材を紹介してもらうのですから、採用に至ったら人材斡旋会社に斡旋料を払わなければなりません。
募集を載せるのにもお金がかかります。それだけのお金の余裕のある企業しか募集を載せませんし、お金をかける価値のある人を採用したいと思っています。

転職希望者側にとっての一番の違いは、企業との間に仲介者がいるということです。
これはメリットでもあり、デメリットでもあります。

メリットとしては、給与・待遇などの細かい面の交渉や内定までのさまざまなサポートをしてもらえること、非公開求人の中には、ハローワークでは見かけないような驚くほど好条件の求人が眠っている場合があることなどが挙げられます。

デメリットとしては、薬剤師としてまだ経験値が低い人の場合、面接を受けたい企業の求人があっても、挑戦させてももらえない場合が多々あるということです。有能な人材を紹介することで、紹介会社は企業からの信頼が増します。

ですから、大手企業や人気企業などへは、それなりの実績がある人しか紹介してもらえないのが実情です。
この場合、自分のこれまでの経験をどれだけ魅力的に捉えてもらえるかといった、薬剤師転職サイトへの自分の能力アピールも必要になってくることを念頭に置いておく必要があるでしょう。
また、「自己アピールが苦手」という方でも、今までのあなたのキャリアが”実はあなた自身が思っているよりスゴイキャリアだった”などという場合もあります。
特に30歳代の自己アピールが苦手なあなたも、転職サイトに登録するだけでも損はありません。
登録をきっかけに、あなたの希望にピッタリ合った職場に転職できたことで、仕事だけでなくプライベートの充実を得られるかも知れませんよ。

以上、求人の探し方をご紹介しました。これらどれか1つの方法で求人をさがすのではなく、複数を使い分けるとより多彩な情報を入手できます。
何を重視するかによって、人によってどれがお宝求人であるかは変わってきます。自分がどういう理由で、何を求めて転職しようとしているのかをよく自分の中で分析して、あなたにとって最高の転職先をしっかり見極めましょう。

まずは大学病院求人に強い転職サイトに登録してみましょう。

まだ、あなたが薬剤師として経験が浅い状況で理想を求めて転職を決意した場合、収入は低い代わりに信用度がとても高い大学病院などでキャリアを積み、その先で本当の理想の職場にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?
幸せな職場は人それぞれ。あなたが働いていて幸せと感じられる職場への転職を目指して頑張って行きましょう!

転職サイトランキングにGO!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright©2018薬剤師転職サイト徹底比較All Rights Reserved.