島根県での薬剤師転職と生活情報

島根県での薬剤師転職と生活情報

島根県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは島根県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

島根県での薬剤師の働き方と生活

島根県薬剤師の生活

島根県での薬剤師の需要

島根県の医療計画書によると、薬剤師数は約1,100人くらいいます。薬剤師の数で言えば全国平均に比べると大幅に下回るような人数ではありますが、求人の数としてはこれからどんどんと減少していくと予想されています。

過去に比べると人数は少しずつ増加し、医薬分業の率が平成23年には66%と全国平均を上回るまでになりました。

島根県の病院・診療所の周辺にある薬局が多く処方せん受取率に大きな地域差がみられます。

薬剤師の数を人口10万人あたりで見てみると、島根県は162.1人となっていて、全国の215.9人という数字から見ても下です。薬剤師の人数は年々増加してはいるものの、医療分業に関しては、66%と全国を上回るようになりました。

しかし、島根県はこれから求人数が減少していくと予想されていて、そのなかでも雲南地域には薬剤師が約52人ととても少ない人数でとても薬剤師が不足している状態になっています。

薬剤師の年収と求人数

島根県の薬剤師の平均年収は、648万円前後になっていて、日本全国の中では5番目に高い県です。

島根県の薬剤師の求人数は280件前後であり、大多数は松江市と出雲市に固まっているのです。松江市の求人数は75件前後ですし、出雲市は70件前後ですから、その2つの市に半数以上の求人が集中していることになります。

ちなみに浜田市は40件前後で、益田市は26件前後になります。郡部エリアは、おおむね3件未満です。

病院勤務の求人数は7件であり、他県よりは比較的多い方になります。調剤薬局は250件前後ですから、大多数の求人は薬局になります。

ちなみに調剤併設のドラッグストアの求人は20件前後で、OTCのみの薬店は5件前後です。

県民性

あなたが働きたいと感じる島根県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

島根県の女性はどんな人?県民性の考察

島根県の女性の気質は、 芯が強くて、しっかりした女性が多いのが特徴です。愛想もあり、明るく朗らかな女性が多いです。 男性同様さっぱりとした人が多いため、付き合いやすさがあります。




島根県の男性はどんな人?県民性の考察

島根県の男性の気質は人柄が明るく、人情味のある人が多いため、一度信頼関係が築かれれば、長い交遊関係が結ばれます。 また、フットワークが軽くて、さっぱりとした人が多いです。





島根県での生活

家賃相場

島根県の家賃相場県内全体でみると、おおむね4~5万円台前半が平均的です。特に高いのは松江市や出雲市で、4万円後半~5万円前半です。

観光

島根県には観光スポットがたくさんあります。

島根県ならではの観光スポット出雲大社は創建からの歴史が古く、由緒ある格式高い神社です。

また、松江城は木造建築で現存する最古の城です。石見銀山は世界遺産に登録されました。足立美術館は庭園の美しさで観光客が多く訪れる観光スポットです。

グルメ情報

島根県ならではのグルメ島根県ならではのご当地グルメといえば、出雲そば、鯛めし、鯛茶漬けがあげられます。

また、汽水湖で採れる珍しい魚介類「宍道湖七珍」を使った料理も島根県ならではのグルメといえるでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加