佐賀県での薬剤師転職と生活情報

佐賀県での薬剤師転職と生活情報

佐賀県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは佐賀県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

佐賀県での薬剤師の働き方と生活

佐賀県薬剤師の生活

佐賀県での薬剤師の需要

佐賀県は医療計画書の調べからみてみると、1,770人います。全国平均と比べてみると大幅に下回っている状態です。

人口10万人当たりだと208.3人となり、全国平均の215.9人に比べると少ない人数です。また、医薬分業率は72.7%になっていて、全国平均を大きく上回っている状態です。

このような状況からみると、薬剤師が不足していることがわかります。その中でも佐賀市が一番不足が深刻で、その次に唐津市、鳥栖市と不足しているのが現状です。

また、佐賀県の薬剤師の平均年齢が51歳と高齢化が深刻で、若者の薬剤師の活躍が期待され、需要があります。

薬剤師の年収と求人数

佐賀県の薬剤師の平均年収は520万円前後であり、日本全国の中では29番目に収入が高い県です。

佐賀県は、ドラッグストアの薬剤師の求人数は非常に少ないです。この県全体の求人数は320件前後ではありますが、調剤併設のドラッグストアの求人の数は15件前後になります。

OTCのみのドラッグストアの求人数は5件前後です。また病院の案件数は15件前後あり、他の県よりは病院の求人が比較的多い方になります。なお調剤薬局の案件数は、290件前後です。

ちなみに佐賀県の場合、大多数の求人は佐賀市に固まっていて、140件前後になります。草津市も比較的多い方であり、45件前後です。この県は市部エリアは案件数が多く、郡部は少なめです。ただし杵島郡だけは案件が多く、10件前後になります。

県民性

あなたが働きたいと感じる佐賀県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

佐賀県の女性はどんな人?県民性の考察

佐賀県の女性も北部と南部とで若干タイプが異なります。男性とは対照的に、北部はサバサバしたしっかり者が多いです。

責任感が強く、完璧主義な一面も。南部は明るく朗らかな人が多いです。順応性が高く、空気の読めるタイプです。

辛抱強く物事に取り組める人は北部、穏やかで調和を大切にする人は南部が向いているでしょう。




佐賀県の男性はどんな人?県民性の考察

佐賀県は県内で藩が別れていたこともあり、北部と南部とでやや性格が異なります。北部の男性は、博多に近いこともあり商人気質で陽気な人が多いです。

南部の男性は、融通のきかない性格の人が多いです。一度こうと決めたら譲ることは滅多にありません。

駆け引きが得意な人は北部、柔軟性のある人は南部が向いているでしょう。

佐賀県の生活

家賃相場

佐賀県の家賃相場佐賀県内では、3万円後半~5万円前半が家賃相場です。最も高いのは佐賀市(5万円前半)で、鹿島市・唐津市・小城市は4万円半ば程度が平均的な家賃相場となっています。

観光

佐賀県には観光スポットがたくさんあります。

佐賀県ならではの観光スポット吉野ケ里遺跡、佐賀バルーン(気球の大きな大会)、唐津城、御船山楽園や有明海、国の名勝であり日本三大松原でもある虹の松原などが有名な観光スポットです。

また焼き物の産地でもあり、唐津焼や伊万里焼など伝統工芸品の街を行くのも楽しいでしょう。

グルメ情報

佐賀県ならではのグルメ佐賀県は有明海・唐津湾・伊万里湾と、周辺が海に面しており、豊かな海産物が採れる地域です。

そのため、呼子いか、いかしゅうまいなどが有名な他、シシリアンライスはご当地グルメとして定着しています。

有明のり、嬉野茶は佐賀県の名産品です。






九州エリアの関連情報

福岡県での薬剤師求人と生活情報

福岡県の薬剤師数は医療計画書調べからみてみると、人口10万人当たりでみると、208人となり、全国平均の215.9人という人数を下回っています。また、医薬分業率は全国平均を大きく上回っている状態です。薬剤師は毎年増加傾向ですが、薬局に…

大分県での薬剤師求人と生活情報

大分県の医療計画書の調べによりますと、1,718人います。人口10万人あたりでみますと143.6人で、全国平均の154.3人より下回っています。 調剤薬局、ドラッグストア、病院は大分市が一番多く、調剤薬局は…

長崎県での薬剤師求人と生活情報

長崎県の医療計画書によりますと、県内の医療施設で働いている薬剤師は2,176人で毎年増加しています。特に薬局で働く人が増えています。調剤薬局は長崎市が65、佐世保市が56と二つの市が薬局が多い地域になっています。ドラッグストアは 南…

熊本県での薬剤師求人と生活情報

熊本県の薬剤師の平均年収は、約514万円になります。日本全国の中では31番目に収入が高い県ですが、薬剤師の求人数は約530件前後です。熊本県はドラッグストアの求人の数は比較的少ない方です。調剤併設のドラッグストアの求人数は25…

宮崎県での薬剤師求人と生活情報

宮崎県内の薬剤師の数は、医療計画書の調べによりますと、1,904人となっています。また、人口10万あたりでみると、167.7人となっており、少しずつ増加傾向にあるものの全国平均の215.9人を下…

鹿児島県での薬剤師求人と生活情報

鹿児島県の薬剤師の平均年収について、2017年のデータによると鹿児島県の平均年収は487万円となっており、全国47都道府県の中では32位となっております。500万円に若干とどかなかったにせよ、そこそこの年収はもらえるとのこと。ただ、ボーナスが…



このエントリーをはてなブックマークに追加