履歴書作成ツールの活用やエージェントへの相談もお奨め

より多くのスカウトを受信するためのテクニック

薬剤師転職サイトで限定求人など特別なスカウトを受けるコツはプロフィールとレジュメやWeb履歴書、職務経歴書を充実させることです。キャリアだけではなく、自分の個性をアピールするのが薬剤師ならではの重要ポイントです。

スカウトを受けるコツ

スカウトを受けるには?

薬剤師転職サイトでスカウトを受けるコツは、プロフィールやレジュメなどの項目をしっかり入力することと、能力だけではなく個性もしっかりアピールすることです。
スカウトは一斉メールや自動送信で送ることもありますが、一部ではスカウト限定で採用活動を行っているところもあります。
転職を成功させるには、より多くの選択肢を持つことが大切です。

また、面接を受けた結果不採用になると精神的ダメージを受けるだけではなく時間と手間を無駄にしてしまいます。
スカウトを受けられれば、特別な求人を知ることができたり、不採用になる可能性を低くできるメリットがあります。

まずは検索に引っかかるようにプロフィールを全部埋める

あなたが転職先の求人を見る時は、求人情報を片っ端から細かくチェックしますか?
多くの人は転職サイトの検索機能を使って候補を絞り込んでから気になる求人の内容を細かく見ています。
採用活動を行うクライアント側も同じです。

まずは会員情報の中から絞り込み検索を行って、そこから本格的なスカウトを送る人材を厳選していきます。
より多くの会員にスカウトを送りたいところは地域のみの設定で幅広い会員にコピーによるスカウトを送っています。
厳選した会員にだけスカウトをしたいクライアントの場合は、求める人材に応じて細かい条件検索をかけて絞り込みを行っています。
マッチされるかは別にして、プロフィール情報が充実している会員と最低限の内容しか入力していない会員では届くスカウトメールの内容や質が大きく変わってきます。

今すぐ転職するつもりはないけど、良い求人があれば転職も検討したい

このような受け身でアクティブに活動する予定のない人ほど、プロフィールを充実させてスカウトを受けやすい環境を作るメリットが大きいです。
転職への本気度が少なければ面倒に感じるかもしれないですが、将来に渡って役に立つことで人生の変わるキッカケができるかもしれません。
埋められるプロフィール項目くらいは全て入力するようにしましょう。

レジュメやフリースペースで個性をアピールする

プロフィールでユーザーを絞り込んだら、続いて1人1人の登録情報や公開されている情報を細かくチェックしていきます。
薬剤師の仕事は職種にもよりますが、最低限の仕事を正確にこなせる能力があれば、学歴、経歴、資格よりも人間性を重視して選考しているところが多いです。
患者様はもちろん同僚とのコミュニケーションを取ることの多い仕事だからこそ、個性やキャラクターを重視して選考しています。

明るい性格だけが高評価されるのではなく、控え目で自己主張をしないような人を求めているところや、リーダーシップの取れる気の強い人を求めている求人先もあります。
全てにおいて優れた人間に見せたり、仕事の能力だけをアピールするのではなく、適度に個性もアピールできる内容にすると、あなただけに届く特別なスカウトを受けやすくなります。
ありのままの自分を伝えることで、自分とマッチした求人からスカウトが届くので、採用される可能性が高くて転職してから後悔するリスクが少なくなります。

自己アピールする書類で一番作るのが大変なのは職務経歴書です。
自動作成ツールを作ってフォーマットを作ると、履歴書のフリースペースやプロフォール情報で書く内容のヒントが見えてくることもあります。

エージェントに相談する

転職サイトによってはWeb履歴書、Web職務経歴書も匿名で掲載する機能が付いています。
スカウトを受けるには、公開される情報の質を高めないといけません。
アピールしたいことや自己表現の方法や良くても、日本語が一部でおかしかったり、的外れや伝え方が悪くてスカウト担当者の目に止まらないことがあります。

そんな時は転職エージェントに相談して、履歴書、職務経歴書、プロフィールのチェックや作成相談をしてみましょう。
転職のスペシャリストの意見は参考になることが多く、第三者からの意見を聞いて改善すればスカウト担当者や応募先の人が見た時の印象も良くなります。
転職サイトを活用すれば書類選考をWeb上やデータ提出で行うこともできるので、履歴書や職務経歴書に力を入れるとスカウトを受けやすくなる以外のメリットもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加