薬剤師の専門知識を捜査に活かせる!科学捜査官へ転身しよう

薬剤師の専門知識を捜査に活かせる!科学捜査官へ転身しよう

科学捜査研究所では、鑑識官から依頼された検体について、法医学や心理学、物理学や化学など様々な分野で科学捜査や識別が行われます。

薬剤師の専門知識を捜査に活かせる!科学捜査官へ転身しよう

犯罪捜査に携わる科学捜査官

調剤や服薬指導を通じて、人々の健康に貢献できる薬剤師。
その仕事にやりがいや喜びを感じている方も多いでしょうが、薬剤の専門知識を活かして、キャリアを広げてみたいと思ったことはありませんか?

薬剤師には、民間で働くだけでなく、公務員として働く方法もあります。
公務員薬剤師には、様々な職種があり、民間企業では経験できないような仕事に携わることもできます。
その中でも、特に人気の「科学捜査官」という仕事について、今回はご紹介したいと思います。

科学捜査官

科学捜査官とは、警視庁または各都道府県警察本部の中の刑事部に設置される科学捜査研究所の研究員のことです。
科学捜査研究所では、鑑識官から依頼された検体について、法医学や心理学、物理学や化学など様々な分野で科学捜査や識別が行われます。

その中でも、化学の分野において、薬物や毒薬、覚せい剤、麻薬などの薬品の研究や鑑識を行う際に、薬剤師として培ってきた知識や経験を仕事に生かすことができるため、薬剤師の転職先として人気があります。

具体的な業務内容は、鑑識官が犯罪現場で採取した検体を様々な視点から分析することで、事故原因の究明をしたり、犯罪立証のための証拠を捜査現場に提供したりすることです。
捜査協力以外にも、分析方法の精度を上げるための研究や、新しい分析方法の開発なども行っています。

科学捜査官はあくまでも研究員

科学捜査官は、警察と連携して仕事を行いますが、警察官ではなく、あくまで研究員であり、捜査権もありません。
ただ、仕事の内容やかかわりが警察と非常に密接に結びついているため、警察の管轄であり、給与体系も地方公務員の俸給表によって決められます。

公務員は給与水準も高く、生涯年収が高いことも魅力です。
初任給が低いことをデメリットと捉えることもできますが、勤続年数が長いほど年収は上がるようになっており、各種手当や退職金制度など福利厚生も充実しています。
長期的に見れば、高い安定性の中で仕事ができる環境であり、大きなメリットと言えるでしょう。

科学捜査官になる方法

科学捜査研究所は少人数制のところが多く、毎年数名の募集であったり、数年に一度しか求人がない都道府県もあったりと、とても狭き門です。
科学捜査官になるために特別な資格は必要ありませんが、理系大学院で修士課程や博士課程を修了しておくことが望ましいでしょう。
科学捜査官の中には、薬剤師の資格を取得している人も多く、法医学や化学の研究・分析の人材として採用されています。

科学捜査官の採用は一通りに決まっているわけではなく、地方公務員として地方公務員上級試験に合格した薬剤師が科学捜査研究所に配属されるケースもあれば、転職エージェントを通して求人募集を行っているケースもあります。

都道府県によっても採用基準が異なりますが、必ずしも公務員である必要はないので、薬剤師として勤務中の方にも、十分にチャンスがあります。
求人自体が少ないうえに、人気職種の科学捜査官に転職するには、求人情報が出たら、すぐに確実に得られるようにしておくことが大切です。

薬剤師としての実務経験をアピールできるように

薬剤師転職サイト3社以上に登録をしておく
履歴書や職務経歴書を準備しておく

などして、求人情報を逃さないようにしておきましょう。

科学捜査官になると、民間企業では決して経験することのできない仕事に携わることができます。
また、公務員に準じた安定性抜群の職場であるということも大きな魅力でしょう。

薬剤師の専門知識を活かして捜査協力し、警察と連携して犯罪に立ち向かうというやりがいのある仕事に興味が湧いた方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。
希少求人を逃さないために複数の転職サイトへの登録をおすすめします!

関連ページ

麻薬Gメン

麻薬取締官の仕事内容は、民間企業で調剤や服薬指導を行っているのとは全く異なりますが、薬剤師の専門知識を活かして、日本社会を薬物から守るという責任ある仕事に携わることができます。

保健所薬剤師

保健所で働く最大のメリットは、公務員としての安定性を享受できることでしょう。
福利厚生が充実しており、長く勤務するほど年収も上がります。

国立病院の薬剤師

多くの国立病院は、高度で専門的な医療を行う急性期病院なので、通常の病院薬剤師では経験できないような症例にも携わることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright©2018薬剤師転職サイト徹底比較All Rights Reserved.