国立病院の薬剤師なら、安定性もキャリアアップも手に入る!

国立病院の薬剤師なら、安定性もキャリアアップも手に入る!

多くの国立病院は、高度で専門的な医療を行う急性期病院なので、通常の病院薬剤師では経験できないような症例にも携わることができます。

国立病院なら、通常の病院では経験できないような症例にも携われる

国立病院の薬剤師として働く

薬剤師の皆さん、今の働き方や職場にどれくらい満足されていますか?
専門職である薬剤師は、求人も豊富なので、よりよい環境を求めて転職を考えたり、実際に行動に移されたりする方も多いと思います。
それでも、なかなか思うような職場に出合えなかったり、仕事のやりがいを感じにくかったりする方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめしたいのは、公務員薬剤師として働くことです。

公務員薬剤師と言えば、科学捜査官や麻薬取締官といった特殊な仕事や、地域住民の衛生管理を守る保健所勤務といった仕事を思い浮かべ、薬剤師としての経験をそのまま活かすことができないのではないかと思われるかもしれません。
しかし、公務員薬剤師でも、薬剤師の実務経験を活かし、さらにスキルアップしていける環境があるのです。

今回は、そんな働き方についてご紹介していきます。

今までの経歴をそのまま活かせる公務員薬剤師

公務員薬剤師が、病院薬剤師と同じような仕事を担当できるのは、国立病院です。

基本的には、医師の処方に沿った調剤や服薬指導を行うため、薬剤師としてのこれまでの経験を活かして働くことができます。
また、多くの国立病院は、高度で専門的な医療を行う急性期病院なので、通常の病院薬剤師では経験できないような症例にも携わることができます。

治験管理業務

また、患者さんの同意と協力の下、薬剤を実際に使用し、その効果に関するデータを取得するという治験管理業務も行われており、調剤薬局では経験できない業務です。
このように、高度な専門医療を担う国立病院だからこそ経験できる業務が多いのが特徴です。

公務員という安定性には憧れるけれど、管理・監督といった仕事ではなく、これまでと同じような薬剤師の仕事を続けたいという方におすすめです。
また、薬剤師としてのさらなるキャリアアップを目指したい方にとっても、最適の環境と言えるのではないでしょうか。

公務員薬剤師で将来は安泰?

「公務員薬剤師」というだけあって、国立病院で働くということは、地方公務員になるということです。
すなわち、地方公務員試験に合格する必要があります。

薬剤師試験に合格した方であれば、勉強は苦にならないかもしれませんが、専門的な内容よりも一般教養の問題が多いので、きちんと対策することが必要です。
受験資格には28歳までという年齢制限もあるので、早めに対策を始めるのがいいでしょう。

また、無事公務員試験に合格しても、各都道府県において数名程度と定員自体が少ないので、募集が出るまで待つ根気も必要かもしれません。
しかし、公務員薬剤師となった暁には、充実した福利厚生や高い生涯年収も手に入れることができます。

産休・育休制度も整っているので、女性も安心して働き続けることができますし、各種手当や退職金制度も充実しています。
民間企業に比べて、初任給が低いと言われる公務員ですが、薬剤師も例外ではありません。

しかし、確実に昇給があり、勤続年数が長くなるにつれて年収も上がるので、生涯年収は公務員薬剤師の方が高くなることが多いです。
将来的な安泰という意味では、公務員薬剤師の方が恵まれていると言えるでしょう。

高い安定性と仕事のやりがいの両方を得ることのできる公務員薬剤師。
国立病院で働けば、薬剤師としての経験も大いに活かすことができ、通常の病院薬剤師では経験できないキャリアも積むことができます。
転職が当たり前となった時代ですが、理想の職場を求めて転職を繰り返すのは、骨の折れることでしょう。

薬剤師であれば、高い時給で派遣社員として働くこともでき、職場には困らないかもしれませんが、公務員薬剤師の安定には敵わないのではないでしょうか。
仕事もプライベートも大切にしたい方には、最適の働き方とも言えるかもしれません。

安定性という大きなメリットを得られる公務員薬剤師として、国立病院で働くことを検討されてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

科学捜査官

科学捜査研究所では、鑑識官から依頼された検体について、法医学や心理学、物理学や化学など様々な分野で科学捜査や識別が行われます。

麻薬Gメン

麻薬取締官の仕事内容は、民間企業で調剤や服薬指導を行っているのとは全く異なりますが、薬剤師の専門知識を活かして、日本社会を薬物から守るという責任ある仕事に携わることができます。

保健所薬剤師

保健所で働く最大のメリットは、公務員としての安定性を享受できることでしょう。
福利厚生が充実しており、長く勤務するほど年収も上がります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright©2018薬剤師転職サイト徹底比較All Rights Reserved.