大分県での薬剤師転職と生活情報

大分県での薬剤師転職と生活情報

大分県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは大分県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

大分県での薬剤師の働き方と生活

大分県薬剤師の生活

大分県での薬剤師の需要

大分県の医療計画書の調べによりますと、1,718人います。人口10万人あたりでみますと143.6人で、全国平均の154.3人より下回っています。

調剤薬局、ドラッグストア、病院は大分市が一番多く、調剤薬局は65、ドラッグストアは4、病院が15です。二番目には別府市が多いですが、ドラッグストアは大分市以外は別府市が一件で他にはありません。

ですので、薬剤師の求人は大分市が多い傾向にあります。佐伯市と宇佐市は人口に対して調剤薬局の数が極めて少ない状態です。

薬剤師の年収と求人数

大分県は、薬剤師の平均年収が570万円であり、日本全国の中では11番目に高い県です。ちなみに、東京都とほぼ同じ水準になります。

大分県はドラッグストアの求人に大きな特徴があります。この県の求人数は約280件前後ですが、調剤併設のドラッグストアの求人は5件前後です。それに対してOTCのみのドラッグストアの求人は10件前後です。

他県では、調剤併設の方がOTCよりも件数が多い傾向がありますが、大分はOTCの方が多いのです。この県の大きな特徴の1つです。なお調剤薬局の件数は、240件前後になります。

ちなみに大分県の求人は、大多数は大分市に固まっていて、115件前後になります。なお別府市は30件前後で、日田市は35件前後です。

県民性

あなたが働きたいと感じる大分県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

大分県の女性はどんな人?県民性の考察

大分県の女性は、何事にもチャレンジをする傾向が強くて社交的な一面を持っています。大分県の男性とは違って、我慢強い傾向もあるのですがどちらかというと物事をさっぱりと考えることが多いです。

大分県の女性と相性が良い方は感情を優先的に行動でき、コミュニケーションを取れる方です。特に大分県の女性が何かのチャレンジをする時に応援できる方は、大分県がお勧めです。




大分県の男性はどんな人?県民性の考察

大分県の男性は、優しくて真面目な方がとても多く、働き者の男性が目立っています。ただ忍耐強いわけではないですし、無口な男性の印象を与えやすくて、第一印象で好印象を与えるのが難しくなっています。

そんな大分県の男性と相性が良いのは、積極的に話をしてくれる方です。外見を気にしないで積極的に話をすることができる方は、大分県に向いています。

大分県の生活

家賃相場

大分県の家賃相場大分県の家賃相場は、2万円前半~4万円前半です。杵築市では2万円前半程度、大分市では4万円程度、佐伯市では4万円前半が平均的な家賃相場となっています。

観光

大分県には観光スポットがたくさんあります。

大分県ならではの観光スポット大分県で最も有名な観光名所は別府温泉です。個性ある温泉をめぐる地獄めぐりは温泉好きにはたまらないスポットです。湯布院や由布岳、耶馬渓など、他にも温泉や風光明媚なスポットが多くあります。

グルメ情報

大分県ならではのグルメ大分県の名物として名高いのは「とり天」です。鶏肉とごぼうを使った吉野鶏めしはもてなし料理として有名な郷土料理です。モミジという鶏料理も大分ならではのグルメといえるでしょう。

また、すっぽん料理、温泉の蒸気を使った地獄蒸しなど、大分県の風土ならではのグルメがあります。






九州エリアの関連情報

福岡県での薬剤師求人と生活情報

福岡県の薬剤師数は医療計画書調べからみてみると、人口10万人当たりでみると、208人となり、全国平均の215.9人という人数を下回っています。また、医薬分業率は全国平均を大きく上回っている状態です。薬剤師は毎年増加傾向ですが、薬局に…

佐賀県での薬剤師求人と生活情報

佐賀県は医療計画書の調べからみてみると、1,770人います。全国平均と比べてみると大幅に下回っている状態です。人口10万人当たりだと208.3人となり、全国平均の215.9人に比べると少ない人数です。また、医薬分業率は…

長崎県での薬剤師求人と生活情報

長崎県の医療計画書によりますと、県内の医療施設で働いている薬剤師は2,176人で毎年増加しています。特に薬局で働く人が増えています。調剤薬局は長崎市が65、佐世保市が56と二つの市が薬局が多い地域になっています。ドラッグストアは 南…

熊本県での薬剤師求人と生活情報

熊本県の薬剤師の平均年収は、約514万円になります。日本全国の中では31番目に収入が高い県ですが、薬剤師の求人数は約530件前後です。熊本県はドラッグストアの求人の数は比較的少ない方です。調剤併設のドラッグストアの求人数は25…

宮崎県での薬剤師求人と生活情報

宮崎県内の薬剤師の数は、医療計画書の調べによりますと、1,904人となっています。また、人口10万あたりでみると、167.7人となっており、少しずつ増加傾向にあるものの全国平均の215.9人を下…

鹿児島県での薬剤師求人と生活情報

鹿児島県の薬剤師の平均年収について、2017年のデータによると鹿児島県の平均年収は487万円となっており、全国47都道府県の中では32位となっております。500万円に若干とどかなかったにせよ、そこそこの年収はもらえるとのこと。ただ、ボーナスが…



このエントリーをはてなブックマークに追加