沖縄県での薬剤師転職と生活情報

沖縄県での薬剤師転職と生活情報

沖縄県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは沖縄県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

沖縄県での薬剤師の働き方と生活

沖縄県薬剤師の生活

沖縄県での薬剤師の需要

沖縄県は他の都道府県と比べ少し特殊な地域です。家族の関係で沖縄で暮らすようになった際には、求人情報もすこし情報量が少ない事があるので確りと調べておく必要があります。

沖縄の場合、那覇市に求人が集まっているようであり、就職するとすれば立地の関係もあって那覇市をおすすめします。

なお、薬剤師協会のデータによると、沖縄県での調剤薬局での求人数は200弱、ドラックストアは数件、病院関係は30件ほどとなっています。企業に関してはありませんでした。

ドラックストアが少なく、那覇市に集中しているようです。その為、調剤薬局あるいは病院関係で働かれることをおすすめします。企業の関係はありませんでした。求人情報については地域色がつよいサービスを利用することおすすめします。

薬剤師の年収と求人数

沖縄県の薬剤師の平均年収について、2017年のデータによると、沖縄県の平均年収は386万円となっており全国47都道府県の中でも46位とかなり下の方のランキングになっています。

実際、沖縄県の物価の関係もあり他の都道府県と比べ全体の年収が安くなっているところが影響しており、かなり年収は安くなっています。

いわゆる本州とは違った文化が沖縄県ではあるので、住んでいる人は低いと感じないかもしれません。勤続年数は約10年と他の都道府県と比べると長く、年収よりも居心地の良い職場をだいじにするという習慣が根付いているようです。

もちろん、沖縄県全体の薬剤師の年収が低いわけではなく、高いところでは500万円を超えるところもあるので求人情報はチェックするようにして下さい。

県民性

あなたが働きたいと感じる沖縄県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

沖縄県の女性はどんな人?県民性の考察

沖縄県民の女性は、積極的な行動が目立つだけではなく、働き者の女性がとても多いです。

計画的な行動をするのではなく、感情で行動することが多いので、様々な人と信頼関係を築きやすいのが特徴です。

人付き合いを大切にしている方やポジティブな行動するのが好きな方と相性がとても良くてお勧めです。




沖縄県の男性はどんな人?県民性の考察

沖縄県民の男性は、陽気な性格の方が多いのですが郷土愛をとても大切にしている傾向が強いです。

沖縄文化や歴史を大切にしてくれる方と信頼関係を築いていき、深い人間関係を築けるように積極的なコミュニケーションを取ってくれます。

自らコミュニケーションを取るのが苦手な方の他に沖縄文化や歴史を大切にできる方にお勧めです。

沖縄県の生活

家賃相場

沖縄県全体では、2万円台後半~4万円台前半が家賃相場となっています。那覇市が最も高く4万円台半ば程度で、浦添市・島尻郡が4万円前後、名護市が2万円台後半であるほかは、3万円半ば程度が平均的な家賃相場です。

観光

沖縄県には観光スポットがたくさんあります。

沖縄美ら海水族館や首里城、ひめゆりの塔、国際通り・琉球村や、斎場御嶽・万座毛が有名です。沖縄本島と平安座島を結ぶ海中道路は美しい海の上を一直線に走る橋で人気があります。

離島が数多くあり、石垣島・西表島・宮古島・武富島・古宇利島・伊計島など、のどかな風景や美しい海を見に観光客が訪れます。

グルメ情報

海ぶどう・もずく・パイナップル・マンゴー・パパイヤ・アロエベラは南国ならではの特産品で人気です。また、チャンプルー、ヤシガニ、ラフテー、ミミガー、島らっきょう、豆腐よう、八重山そばなど沖縄ならではの郷土料理やグルメが数多くあります。


沖縄県の関連記事

沖縄での~んびり働きたい薬剤師は必見の情報!すこやか薬局




全国の情報

北海道・東北エリアでの薬剤師求人と生活情報
関東エリアでの薬剤師求人と生活情報
中部エリアでの薬剤師求人と生活情報
近畿エリアでの薬剤師求人と生活情報
中国エリアでの薬剤師求人と生活情報
四国エリアでの薬剤師求人と生活情報
九州エリアでの薬剤師求人と生活情報


このエントリーをはてなブックマークに追加