岡山県での薬剤師転職と生活情報

岡山県での薬剤師転職と生活情報

岡山県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは岡山県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

岡山県での薬剤師の働き方と生活

岡山県での薬剤師の生活

岡山県での薬剤師の需要

岡山県の薬剤師の需要について幅広くあります。岡山県の医療計画書によりますと、薬剤師の数は毎年少しずつ増えているようですが、実際の薬剤師の数は全国平均を下回っています。

岡山県では、薬局数は毎年増加をしていて、現在およそ810店舗でくらいあり、需給のバランスはいいと言われています。

現在約3,600人くらいの薬剤師の方々が働いていてそのうちに2,000人くらいの人が岡山市で働いているなど、薬剤師の多くは岡山市で働いています。特に人気のエリアは岡山市と倉敷市ですが、その他のエリアでは薬剤師の積極的な募集が行われています。

岡山県では現在岡山大学と就実大学の2つの大学に薬学部があります。これからは両大学を卒業してくる新卒薬剤師の存在も、県内の採用市場に影響を及ぼす可能性があります。

また、岡山県内では現在、処方箋応需体制やかかりつけ薬局といったような医薬分業事業を進めているところです。今後薬剤師が求められることは多くなってきます。

さらに、病院では、チーム医療の必要性が高くなっていますので、薬剤師の需要が高る可能性があります。その中で、岡山県県内で働くにあたり、岡山市がとても薬剤師の求人数が豊富です。

医療分業事業や、チーム医療として活躍の場が多いのが岡山市ではないでしょうか。また、津山市では、マイカーでの通勤可能のところが多いので、マイカー通勤希望の方にはおすすめです。

薬剤師の年収と求人数

岡山県の薬剤師の平均年収は、約492万円になります。日本全国の中では、年収が39番目に高い県となります。

岡山県における薬剤師の案件数は900件前後であり、調剤薬局の件数は725件前後です。岡山県の場合、病院勤務の求人数に大きな特徴があります。病院勤務の案件は55件前後もあり、他県よりも病院の案件数が非常に多いです。

また調剤併設のドラッグストアの求人は55件前後で、OTCのみのドラッグストアの求人も55件前後になります。ほぼ同数という事になりますが、全国的に見ても非常に珍しいです。

他県よりは、OTCの案件数が比較的多い県と言えます。なお岡山県の場合は、大多数の求人は岡山市に集中していて、約370件前後になります。

また、日本海側の地域の薬剤師不足が慢性的になっている関係で、都市部よりも50万円ほど年収が高い傾向にあります。給与が高いだけではなく、社宅や住宅補助などの福利厚生も充実している求人もありますので、薬剤師転職サイトで福利厚生面も確認し、満足度の高い求人に応募しましょう。

県民性

あなたが働きたいと感じる岡山県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

岡山県の女性はどんな人?県民性の考察

岡山県の女性の気質は、 しっかり者です。目標があると努力を惜しむことなく、いつも目標達成するまでの検証や改善をしっかりと行います。また、頭の回転が早くて、知的な女性が多いです 。岡山県民はしっかりとした人が多いです。




岡山県の男性はどんな人?県民性の考察

男性の気質は、明るくて積極的な人が多く、筋を通して物事を考える傾向にあります。また、リーダーシップがあり、まとめ役をするのが得意です。




生活

家賃相場

瀬戸内海に面し夏は涼しく冬は暖かい住みやすい気候の岡山県の家賃相場は、ワンルーム4.5万円、2LDK6〜7万円となっています。

観光

観光地には、日本三大名園の一つ後楽園、複合式の天守閣が特徴的な岡山城、ノスタルジックな街並みを散策できる倉敷美観地区などには多くの観光客が訪れています。また、岡山県は国内生産ジーンズ一号が誕生した街としても有名で、ジーンズの聖地として多くのジーンズ好きが訪れています。

グルメ情報

白桃やマスカットなどの生産地としても有名なフルーツ王国岡山県では、旬のフルーツをふんだんに使ったパフェを、岡山市内の多くのカフェやスイーツ店で味わうことができます。濃厚な味噌ベースの甘辛いソースが特徴ののひるぜん焼きそばや、プリプリとした上質な牛のホルモンが使用された津山ホルモンうどんなど、B級グルメでも有名な地元グルメが人気です。


転職サイトランキングにGO!

このエントリーをはてなブックマークに追加