熊本県での薬剤師求人と生活情報

熊本県での薬剤師求人と生活情報

薬剤師が熊本県でを希望するなら、熊本の現状を知ることが必要です。
このページでは熊本県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。

熊本県での薬剤師の働き方と生活

熊本薬剤師の生活

熊本県での薬剤師の需要

大自然に囲まれ、都市部とは違い時間の流れが穏やかな熊本県。

熊本県で働きたいと考えている薬剤師の方も多いのではないでしょうか?

気になるのは、この県での薬剤師の需要があるのかどうか。

熊本県の医療計画書によりますと、薬剤師の人数は3,400人で、毎年増えています。

また、全国の都道府県の中でも21番目に多いです。

そして、人口10万人あたりの薬剤師の人数をみてみると、187.1人で、全国平均の215.9人を少し下回っています。 調剤薬局、ドラッグストア、病院の数は圧倒に熊本市が多く、調剤薬局は238軒、ドラッグストアは49店、病院は41棟あります。調剤薬局は天草市が二番目に多く21軒あり、ドラッグストアは熊本市以外はほとんどありません。
薬剤師不足はおもに熊本市に集中して起こっているので、熊本市での求人数が多いようです。

熊本県での薬剤師の年収と求人数

熊本県の薬剤師の平均年収は、約514万円になります。

日本全国の中では31番目に収入が高い県ですが、薬剤師の求人数は約530件前後です。熊本県はドラッグストアの求人の数は比較的少ない方です。

調剤併設のドラッグストアの求人数は25件前後で、OTCのみのドラッグストアの求人は、その半分程度になります。むしろ病院の案件数が多く、現時点では35件前後です。

そして調剤薬局での求人は455件前後になります。なお企業勤務とクリニック勤務の求人は殆どありませんが、熊本市の求人数が大変多く、212件前後になります。八代市も比較的多いようですが、約50件前後くらいといったところでしょうか。

市部エリアの求人数はおおむね10件くらいになりますが、郡部エリアは10件未満になっています。

熊本県の男女の県民性

あなたが働きたいと感じる熊本県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

熊本県の女性はどんな人?県民性の考察

熊本県の女性の性格・気質熊本県の女性は、自立心が強くしっかり者が多いです。
我慢強い反面、問題点を見つけたら果敢に立ち向かいます。
素直でサッパリとした性格なので、女性同士の陰湿な関係に悩まされることはないでしょう。
基本的に「自分でなんとかしよう」という気質の人が多いので、決断力がある人や問題解決に真剣に取り組める人にはこの熊本県の県民性とは親和性があり、おすすめです。




熊本県の男性はどんな人?県民性の考察

熊本県の男性の性格・気質熊本県の男性は、「肥後もっこす」の言葉もあるように頑固な人が多いです。
いかにも九州男児といった、正義感の強い性格です。曲がった事が大嫌いなので、誤魔化しや抜け駆けを見逃しません。
義理堅く、同僚や友達を大事にするところも特徴的。
チームワークを重視する人や、根性で頑張る熱血タイプの人には熊本県がおすすめです。

熊本県のグルメ・観光スポット

熊本の家賃相場

熊本県全体での家賃相場は、3万円~4万円台前半が一般的です。
特に高いエリアは、熊本市西区・上益城郡・球磨郡(4万円台半ば)で、それ以外の地域はおおむね3万円台~4万円前後です。

熊本の観光
熊本城(休園中)、阿蘇神社、水前寺成趣園、天草教会群、阿蘇神社が有名です。また、自然景勝地としては、鍋ヶ滝公園はCMで人気となったほか、夕日スポットとして有名な天草西海岸、阿蘇山を一望できる大観峰などがあるほか、天草ではイルカウォッチやクルーズ、球磨川では川下りが楽しめます。

熊本グルメ情報

濃厚なスープで有名な熊本ラーメンは代表的なご当地グルメです。
また、天草のたこ飯・鯛めん、特産品の馬刺しや赤牛料理、鮎の姿ずし、南関そうめんのほか、郷土料理では、だこ汁、からしれんこん、高森田楽、つぼん汁などがあります。

転職サイトランキングにGO!
このエントリーをはてなブックマークに追加