神奈川県での薬剤師転職と生活情報

神奈川県での薬剤師転職と生活情報

神奈川県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは神奈川県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

神奈川県での薬剤師の働き方と生活

神奈川県薬剤師の生活

神奈川県での薬剤師の需要

神奈川県内の薬剤師の求人需要について、関東のなかではトップクラスで求人数が多いようです。

特に神奈川市内に需要が集中しておりかなりの数の求人数があります。

薬剤師協会のデータによると、神奈川では、調剤薬局での求人数は4000近く、ドラッグストアは200弱、病院関係は500越え、企業は10数件となっていました。

注目すべきは、病院関係です。神奈川では大きな病院が集中しているところがあり、病院数での需要が他県に比べて多いようです。

また、ドラッグストアについては横浜市内に集中して多いようです。

繁華街や人通りの多いスポットに多く集中しています。

神奈川では、薬剤師の数が不足しているとの情報も上がってきていますので、東京よりも神奈川の方が条件が良い場合もありますので、求人情報をしっかりとチェックしてみましょう。

薬剤師の年収と求人数

神奈川県の薬剤師の年収について、2017年のデータによる平均年収は530万円となっており、全国平均で47都道府県のうち16位というランキングとなっています。

年収は500万越えとなっており、比較的高い給料がもらえるようです。

東京と比較し物価もそこまで高くないので全国的にもかなりお金に余裕をもって仕事ができるかたちとなっています。

神奈川県の場合、病院に隣接している薬局をおすすめします。

子育ての支援が整っている病院がおおい神奈川県は、病院にお金があつまりやすく、ドラッグストアの薬剤師と比べ年収が高くなりがちだそうです。

もし、求人情報で病院関係の薬局が募集している場合ぜひチェックしてみてください。

年収600万円あるいは700万円越えも考えられると思います。

県民性

あなたが働きたいと感じる神奈川県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

神奈川県の女性はどんな人?県民性の考察

神奈川県の女性は、天才肌で何事もそつなくこなす人が多いです。

普段から失敗が少ない分、プライドが高くちょっとしたことで落ち込みがち。

ただし、社交的で周りに配慮できるタイプなので、人前でネガティブな感情を隠すのは上手です。

相手の立場に立って考えることができる人、思いやりのある人にはこの県がおすすめです。




神奈川県の男性はどんな人?県民性の考察

神奈川県の男性は、トレンドに敏感で自己主張の強い人が多いです。基本的には気さくでおおらかですが、見栄っ張りなところもありプライドを傷つけられたくないタイプ。

飴と鞭を上手く使いこなせれば付き合いやすいでしょう。

情報収集が得意な人、空気を読んで相手のタイミングに合わせるのが得意な人にはこの県がおすすめです。

生活

家賃相場

神奈川県全体では、3万円台後半~7万円前後が家賃相場です。

家賃相場の高いエリアは横浜市の中区・鶴見区・港北区・青葉区や、川崎市川崎区・中原区などで、6万円台~7万円台半ば程度が相場です。

鎌倉・逗子も人気で、5万円台後半~6万円台後半程度となっています。

観光

神奈川県、特に横浜市は港町としても有名ですね。この場では語り尽くせないくらいの観光スポットがあり、海も山も夜景も揃っている珍しい土地です。

みなとみらい・元町・中華街・山手、そして湘南と様々な観光スポットがあります。

鎌倉では古都の雰囲気と海を楽しめます。

箱根は芦ノ湖や温泉をはじめ、仙石原のすすき、富士山の眺めが素晴らしいです。

グルメ情報

生しらす丼、三崎のマグロ、小田原どん、小田原かまぼこ、とん漬、鎌倉ハム、崎陽軒のシュウマイ、中華街の中華料理、サンマーメン、坦々やきそば、横須賀海軍カレー、横須賀バーガー、小田原おでん、箱根の黒たまご、しし鍋など、エリアによって様々なご当地グルメがあります。

江ノ島の近くでは漁師料理として美味しいお魚も食べられますし、鎌倉の鶴岡八幡宮の近くには美味しい干物屋さんもあり、お魚だけではなく本物の葉山牛が食べられる鉄板焼き屋さんも鎌倉小町通りあるので、ダイエットがなかなかできません〜。

転職サイトランキングにGO!




関東エリアの薬剤師転職と生活の関連情報

栃木県での薬剤師転職と生活情報

栃木県の薬剤師の平均年収は、日本全国で4位となります。現時点では、655万円前後です。それで業態ですが、調剤薬局の求人件数は1,100件前後であり、病院勤務は33件です。また調剤併設のドラッグストアは110件前後になっていて、OTCのみのドラッグストアは50件前後になります。ちなみに企業勤務とクリニック勤務の薬剤師求人は…

茨城県での薬剤師転職と生活情報

茨城県における薬剤師の平均年収は、524万円前後となり、日本全国の中では26位になります。茨城県の場合は1,700件前後の求人があって、水戸市の求人数は210件前後であり、つくば市は170件前後です。さらに日立市と土浦市とひたちなか市は、いずれも…

群馬県での薬剤師転職と生活情報

群馬県の薬剤師の平均年収は、約540万円です。日本全国の中では、13位の県になります。群馬県には1,230件前後の求人がありますが、前橋市と高崎市あたりに多くの求人が固まっています。それぞれ220件前後と260件前後なのです。また伊勢崎市は…

埼玉県での薬剤師転職と生活情報

埼玉県の薬剤師の平均年収についてご説明します。2017年のデータによると埼玉県の薬剤師の平均年収は497万円となっており47都道府県の中で29位となっており、平均年収がわずか500万円に届かず、東京、神奈川、千葉と比べても大分…

千葉県での薬剤師転職と生活情報

千葉県の薬剤師の平均年収について、2017年のデータによると平均年収は503万円となっており全国で26位という順位となっています。隣接する東京都や神奈川県と比較し少し低い年収金額となっています。東京の都心から離れてしまい、物価も…

東京都での薬剤師転職と生活情報

東京都の薬剤師の平均年収について、2017年の東京都の薬剤師平均年収は539万円となっており、47都道府県の中で12位という順位となっています。他の都道府県と比べ東京は物価が高くその関係もあり平均年収が高い順位となっているようです。ただし、隣接する…

このエントリーをはてなブックマークに追加