具体的かつ明確な給料交渉を行えるのもエージェントを使うメリット

全国展開する大手薬剤師転職サイトならスムーズ

薬剤師転職サイトはIターンUターンに最適です。ネット求人をチェックできるだけではなく、全国展開している大手であれば現地スタッフを通じた条件交渉や情報提供をしてくれます。事情を汲み取った柔軟な対応や交渉が可能になるので手間をかけずに効率的な転職活動ができます。

IターンUターンに最適

転職サイトはIターン・Uターンに最適

薬剤師転職サイトはIターンやUターンをするのに最適です。
ネット求人が主流になったことで、遠方の求人内容をスマホひとつで手軽に閲覧できるようになりました。
大手の薬剤師転職サイトは全国に支店を持っているので、近くの部署に相談するとIターンUターン先のエリアスタッフから情報提供をしてもらえることがあります。
求人広告を閲覧するだけでもいいですが、転職エージェントのサポートを受ければ、よりスムーズな転職活動が可能になります。

採用される見込みの高いところだけ面接の手配をしてくれる

転職先が決まったらIターン・Uターンをしたい場合や、現在の職場に在職中に内定を取りたい場合は面接への移動が大きなネックになります。
ネット求人の普及や、メールでのやり取りが常識になったことで、在職しながら応募したり面接の日程調整をすることはできます。
しかし貴重な休日を潰して交通費までかけた結果、不採用になると金銭的にも精神的にも大きなダメージを受けます。

転職エージェントのサポートがあれば事情を説明してもらい、採用される可能性の有無など突っ込んだ話を面接前に確認してもらえます。
採用されやすくて人の入れ替わりが激しい求人だけをピックアップするのではなく、気になった求人先に対して交渉して採用見込みや採用時の条件を確認できます。
さらに交渉次第では、引っ越しを済ませてから面接を行い、よほど大きな問題がなければ採用してもらえる内々定といった形で話を詰めてもらえることもあります。
遠方の求人に対して面接を受ける時間や交通費がネックの場合でも、気軽に相談してみてください。

給料の話を先にしてもらうメリット

薬剤師の給料相場は地域によって異なります。
もっとも待遇が良いのは東京で、地方に行くほど薬剤師の平均賃金は安くなります。
大都市から地方にUターン・Iターンする場合は給料面に不安を持つものです。

地方の求人に明記されている下限の給料を見て、Iターン・Uターンを躊躇することもあります。
大都市勤務の実績によって地元で長年勤務しているスタッフより給与面は優遇してもらうのは難しいですが、採用された際の具体的な給料を事前に確認して常識や相場の範囲内で給料の条件交渉をしてもらえます。
収入ダウンがネックでIターンUターンを悩んでいる人は、まずは転職サイトを通じて転職後の給料や年収がどのくらいになるか確認してみると良いでしょう。

早い段階で内定を取れる

一般的に中途採用の応募は勤務可能になる1〜2カ月前です。
IターンUターンの場合は、もっと早く転職先を見つけて安心したいと思うものです。

ネット求人に直接応募すると、すぐに働けない状況を伝えるタイミングを見つけるのが難しく、早く応募しすぎたことで不採用になることもあります。
「こっちに帰ってきたら、また応募してください」と言われても一度断られているところに再応募するのは気が引けてしまうものです。

薬剤師転職サイトはエージェントを通じて、転職希望者の事情やクライアントの人手不足の状況を確認してくれます。
地方になると都心ほど求人数は多くありません。仮に不採用になったとしても欠員が出ていて至急人が必要な状況なのか、いつでも人を取れる環境だけど早すぎる話は慎重に対応しているかなど、理由を聞ければ再応募もしやすくなります。

状況によっては3カ月や6カ月先の内定を取れることもあるので、UターンIターンするにあたって、早く再就職先を決めて不安材料をなくしたいと思っているのであれば転職サイトを活用しましょう。

その地域に強い転職サイトを使う

UターンIターンであれば現在住んでいる地域ではなく、I・Uターン先のエリアに強いところを選びましょう。
近くでは手厚いサポートをしてくれて、現地では拠点がなくてサポート内容が大きく変わることもあります。
支店や拠点の状況をチェックして、その地域に強い転職サイトを活用してください。
I・Uターンではなく近隣での転職も考えて、地元に強い転職サイトと話をしていても、I・Uターンを目的にするなど状況が変わったら相談先を切り替えるようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加