北海道での薬剤師求人と生活情報

北海道での薬剤師求人と生活情報

薬剤師が北海道で転職を希望するなら、北海道の現状を知ることが必要です。
このページでは北海道の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。

北海道での薬剤師の働き方と生活

北海道薬剤師の生活

北海道での薬剤師の需要

北海道の薬剤師における転職需要に関して、北海道は土地面積が広く生活地がまばらなこともあり、場所によっては需要が全くないところがあります。

都市別でいくと、やはり札幌市が一番需要が多いようです。

企業も多く集まっており、調剤薬局、ドラッグストア、病院全てが北海道内でトップです。

北海道全域においての求人数について薬剤師協会によると調剤薬局が1500軒以上、ドラッグストアが50店を越え、病院関係は200弱となっており、企業関係は数十社となっています。

ドラッグストアの求人は札幌市に集中していますので、ドラッグストアでの求人を希望されている場合は札幌市の求人をよくチェックしてみると良いですね。

冒頭でもお話した通り、地区によっては求人が全くない地区があります。
まれにお宝的な求人が出ている可能性もありますので、まめに薬剤師転職サイトの求人をよくチェックするようにしましょう。

北海道での薬剤師の年収と求人数

北海道の薬剤師の平均年収について、2017年の厚生労働省が集計した結果を確認すると527万円となっており、全国47都道府県のなかで18位というランキングとなっています。
他の都道府県と比べ県としての面積が広い事が特徴の北海道、地域差が非常にあり過疎化が進んでいる薬局になると年収が低いケースもあるようです。
しかし全国的にみると、高い年収となっており500万円オーバーという年収を得ることができます。
年収アップを狙うには、緊急募集を行っている求人を狙うのがおすすめです。
また、地場で広く展開している安定性のある薬局に努めると安定してよい給料がえられるようです。
転勤が気になる方はエリアに限定して店舗展開している薬局をおすすめします。

北海道の男女の県民性

あなたが働きたいと感じる北海道は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

北海道の女性はどんな人?県民性の考察

北海道の女性の気質は、男女平等の精神があり、男勝りな人が多く、サバサバした人が多いです。
また、海の近くの地域は物事をはっきり話すような人が多く、内陸部の人たちは真面目な人が多いです。




北海道の男性はどんな人?県民性の考察

北海道の県民性.jpによりますと、北海道の男性の気質は、おおらかな人が多いようです。
おおらかなため、他人との衝突が少ないです。
また、地元愛が強くて、北海道の自然や食べ物など、地元のものを褒められるととても嬉しくなるほど、地元が大好きです。男女ともに地元愛が強い方が多いので、あなた自身も北海道が好きになれば仲間として優しく迎え入れてくれるかも知れませんよ。

北海道の生活

北海道の家賃相場

北海道全体の平均的なアパート家賃価格帯は、3万円台前半~4万円台です。
札幌中心部ほど高い傾向にあり、大通駅・円山公園駅・西18丁目駅の周辺では5万円台前半~後半になるエリアもあります。北海道の冬は極寒ですので、光熱費も家賃に含めながら物件探しをした方が良いですね。

北海道の観光

広大な北海道には観光スポットがたくさんあります。
札幌では時計台・大通公園・藻岩山などがあり、函館は夜景、小樽は運河で有名ですね。
中央部では層雲峡や旭山動物園、美瑛の丘巡り、富良野のラベンダー畑があり、東部では世界遺産の知床、離島では礼文島・利尻島を訪れる人が多いです。
冬は道内に点在する大きなスキー場に大勢の人が訪れます。
北海道の雪はパウダースノーなので、雪がとても軽くて滑りやすようです。スキーやスノボが楽しく滑れますよ!

北海道グルメ情報

北海道は、農作物も海産物も豊富に採れ、新鮮な食材にあふれている県です。
石狩鍋、ジンギスカン、ウニ丼、イクラ丼、カニ、札幌ラーメン、ザンギ、ホタテ、ちゃんちゃん焼き、じゃがバター、スープカレーなど様々な海や山の名物グルメがあります。
食べ物がおいしいので、体重が気になっちゃいますね〜!

転職サイトランキングにGO!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright©2019薬剤師転職サイト徹底比較All Rights Reserved.