広島県での薬剤師転職と生活情報

広島県での薬剤師転職と生活情報

広島県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは広島県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

広島県での薬剤師の働き方と生活

広島県薬剤師の生活

広島県での薬剤師の需要

広島県の医療計画によりますと、広島県内の薬剤師の数は全国平均よりも多い傾向にあります。というものの、県内の求人の内容などを見てみると、薬剤師の需要が無くなってきていて、薬剤師の募集件数が少ないといったようなことはないようです。

なぜならば、薬剤師を目指す大学が6年制へとかわったことによって、人手が足りなくなってきていると言ったことが深刻化しているといったことがおきています。ですので広島県で薬剤師の仕事に就こうとしても割りと仕事を探しやすいのかなと思います。

また、薬局数が毎年増加していることもあり、医薬分業により業務内容がどんどん大きくなってきています。これにより、調剤薬局での需要はこれからも増えていくと思われます。

薬剤師の年収と求人数

広島県の薬剤師の平均年収に関して、2017年のデータで、519万円となっており、全国47都道府県のなかでは21位というランキングとなっています。

全国的に見て標準よりも少し高めな年収となっています。広島県とくに、広島市では他県と比べ少し物価が上昇傾向にあるようで、それの影響で年収も少し高めになってきているとのこと、月の給料は満足できるけど、ボーナスが少ないという職場も多いようです。

労働時間は、全国平均よりも6時間ほど短いとのことで、かなり働きやすい職場がそろっていると言えます。

広島県の中でも広島市や福山市などの職場と市外の職場とでは年収に差が出てくるようです。福利厚生の内容も大きく変わるので、求人情報はよくチェックするようにして下さい。

県民性

あなたが働きたいと感じる広島県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

広島県の女性はどんな人?県民性の考察

広島県の女性の気質としては、とても芯が強く、意思がしっかりとしています。

基本的にはさっぱり、あっさりとした性格な人が多いので付き合いやすい県民性です。

また、世渡り上手なところがあり、人付き合いがうまいので印象がとてもいいように思われることが多いのではないのかなと思います。




広島県の男性はどんな人?県民性の考察

男性の気質は陽気でのんびりした温和な性格をしていますが、好奇心旺盛でなにより新しいもの好むような傾向にあります。

また、お祭りやイベントが好きな県民で、楽しいことには目がないので広島県民と一緒にいると盛り上がれること間違いなしです。




広島県での生活

家賃相場

広島県全体では、3万円台後半~4万円台後半が一般的な家賃相場です。特に高いエリアは広島市の中心部や呉市・福山市で、4万円台半ば~後半となっています。

広島駅・新白島駅周辺では6万円台になるエリアもあります。

観光

広島県には観光スポットがたくさんあります。

世界遺産の厳島神社・原爆ドームは広島で最も有名な観光スポットです。

また、江戸時代の名残の街並みが残る尾道や竹原町並み保存地区、瀬戸内の島を渡れるしまなみ海道、広島城、福山城のほか、宮島・千光寺山にはロープウェイがあり、展望スポットとして人気があります。

グルメ情報

かきの養殖日本一の広島県では、生牡蠣、焼き牡蠣をはじめとする牡蠣料理のほか、広島お好み焼き、尾道ラーメン、呉冷麺、汁なし担々麺、あなごめし、ホルモン天ぷらがご当地名物として有名です。

土産物として有名なもみじ饅頭のほか、広島レモンを使ったスイーツなども人気です。



このエントリーをはてなブックマークに追加