福岡県での薬剤師転職と生活情報

福岡県での薬剤師転職と生活情報

福岡県で薬剤師転職を希望するなら、現状を知ることが必要です。
このページでは福岡県の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。
おまけとして有名スポットやおいしいグルメも紹介しています。

福岡県での薬剤師の働き方と生活

福岡県薬剤師の生活

福岡県での薬剤師の需要

福岡県の薬剤師数は医療計画書調べからみてみると、人口10万人当たりでみると、208人となり、全国平均の215.9人という人数を下回っています。

また、医薬分業率は全国平均を大きく上回っている状態です。薬剤師は毎年増加傾向ですが、薬局に勤めている人の平均年齢は40代前半で、どんどん高年齢化が進み、若者の薬剤師が求められてくるようになってきます。

医師・歯科医師・薬剤師調査の概況の調査によりますと、福岡県の薬局数は2,890、薬剤師数は11,193人で、その中のうちの64.4%が女性の方が活躍されています。

また、福岡市、北九州市の小倉といった都市部は薬剤師求人の需要が供給を大きく上回っていて、薬剤師として働きたいと思っている人が働きやすい状況にあります。

薬剤師の年収と求人数

福岡県の薬剤師の平均年収について、2017年のデータベースによると平均年収472万円となっており全国47都道府県のなかで36位というランキングです。

全国的に見てかなり低い年収となっており、500万円を割り込む形となっています。労働時間が全国平均と比べ1時間ほど短いというところも特徴でありワークライフバランスを重視する傾向にあるようです。

また、すべての職場で年収が低いわけではなく、博多近辺とそれ以外の地域でかなり年収に差が見られるようです。転職エージェントによって紹介される職場がかなり変わりますので、福岡県の求人情報に強いエージェントサービスを選んで職場を探してみることをおすすめします。

他県と比べボーナスが多めにもらえるという特徴もあるので求人情報は要チェックです。

県民性

あなたが働きたいと感じる福岡県は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

福岡県の女性はどんな人?県民性の考察

福岡県の女性は、粘り強くコツコツ努力する性格の人が多いです。どんな問題にも根気よく取り組む、地道な努力家タイプです。

流行を敏感に察知し、いち早く取り入れることが得意です。既存のやり方だけでなく、目新しい方法をどんどん取り入れるチャレンジ精神も持ち合わせています。

好奇心旺盛な人や、新しいもの好きな人にはこの県が向いています。




福岡県の男性はどんな人?県民性の考察

福岡県の男性は、短気で目立ちたがり屋な人が多いです。いかにも「九州男児」といった亭主関白タイプで、我が強く信念を曲げない性格です。

保守的で伝統や規律を重んじます。リーダーシップがあり、いざという時には頼りになりますが、打たれ弱い一面も。

物事にスピード感を求める人や、効率より成果重視の人にはこの県が向いています。

生活情報

家賃相場

福岡県全体では、3万円台半ば~5万円前後が家賃相場です。特に高いエリアは福岡市の博多区・中央区で4万円台後半~5万円台後半、北九州市のうち門司区・小倉北区・小倉南区は4万円前半~5万円前後です。

そのほかの市町村は3万円台から4万円台前半です。

観光

レジャースポットには、マリンワールド海の中道、福岡市動植物園があります。門司港レトロは新しい観光地として人気です。

グルメ情報

ご当地グルメでは、博多ラーメン、久留米ラーメン、ごぼう天うどん、小倉焼きうどん、ちゃんらーといった麺類が有名です。

また、門司港焼きカレー、うなぎのせいろ蒸し、柳川鍋、田川ホルモン鍋、もつ鍋、八幡ぎょうざ、だこ汁、がめ煮、のっけ飯、明太子、白魚料理など数多くあります。太宰府天満宮・宗像大社・櫛田神社、美味しい料理が楽しめる屋台が有名です。






九州エリアの関連情報

大分県での薬剤師求人と生活情報

大分県の医療計画書の調べによりますと、1,718人います。人口10万人あたりでみますと143.6人で、全国平均の154.3人より下回っています。 調剤薬局、ドラッグストア、病院は大分市が一番多く、調剤薬局は…

佐賀県での薬剤師求人と生活情報

佐賀県は医療計画書の調べからみてみると、1,770人います。全国平均と比べてみると大幅に下回っている状態です。人口10万人当たりだと208.3人となり、全国平均の215.9人に比べると少ない人数です。また、医薬分業率は…

長崎県での薬剤師求人と生活情報

長崎県の医療計画書によりますと、県内の医療施設で働いている薬剤師は2,176人で毎年増加しています。特に薬局で働く人が増えています。調剤薬局は長崎市が65、佐世保市が56と二つの市が薬局が多い地域になっています。ドラッグストアは 南…

熊本県での薬剤師求人と生活情報

熊本県の薬剤師の平均年収は、約514万円になります。日本全国の中では31番目に収入が高い県ですが、薬剤師の求人数は約530件前後です。熊本県はドラッグストアの求人の数は比較的少ない方です。調剤併設のドラッグストアの求人数は25…

宮崎県での薬剤師求人と生活情報

宮崎県内の薬剤師の数は、医療計画書の調べによりますと、1,904人となっています。また、人口10万あたりでみると、167.7人となっており、少しずつ増加傾向にあるものの全国平均の215.9人を下…

鹿児島県での薬剤師求人と生活情報

鹿児島県の薬剤師の平均年収について、2017年のデータによると鹿児島県の平均年収は487万円となっており、全国47都道府県の中では32位となっております。500万円に若干とどかなかったにせよ、そこそこの年収はもらえるとのこと。ただ、ボーナスが…



このエントリーをはてなブックマークに追加