サイト登録から転職までの流れ(成功の道しるべ)

 

転職を決意したなら、まずは転職サイトに登録しましょう。

 

登録〜転職までの流れを簡単に説明しますと、登録」「書類作成」「面接」「退職と就職、この4つの段階に分類できます。

 

 

登録

まず、最初の段階に登録です。
これは最初にやらなければいけなくなります。

 

 

登録しながらで良いので、転職したい理由を明確にしておきましょう

 

単純に今の職場が嫌だから転職するのか、それとも給料面に不満があるのか、しっかりと頭の中を整理しておきましょう。
この不満を解消できる場所に就職しなければ、長続きせず、転職に失敗することになってしまいます。
逆説になりますが、この部分をしっかり整えておけば、転職は絶対に成功します!

 

次に転職する際の希望条件を考えておきましょう。
給料はどのぐらいが希望か、勤務時間はどのぐらいが希望か、優先順位も付けておくと完璧です。

 

そして、重要なのが「いつまでに転職したいか」と言うスケジュールについてです。
今すぐ転職したいのか、それとも良い場所があれば転職したいのか、これによって活動はかなり変わります。

 

転職サイトに登録しながら、これらのことを心の中でまとめておきましょう。

 

最初は緊張しますが、練習のつもりでまずは1サイト登録してみましょう?登録が簡単な薬剤師転職サイト

 

応募書類の作成

パソコンと女性

次の段階として、応募書類の作成です。

 

これは、今の職場に就職する際に作ったものなので作り方はお分かりだと思います。
履歴書と職務経歴書を準備しておきましょう。

 

転職サイトを利用する場合は手書きではなく、パソコンで用意する方が良いですよ。
アドバイザーを利用する際にデータで履歴書を送れるので便利です。

 

次に転職エージェントに転職を希望する会社を見付けてもらったあとは、会社に提出するための履歴書や職務経歴書を用意することになります。

 

提出書類は会社によって ”作成はパソコンでOK” のところもあれば、 ”手書きのものを提出して下さい。” というところもあるので、事前にエージェントに確認しておきましよう。

 

求人に対して応募をする場合は履歴書や職務経歴書などをきちんと書いて提出するのが一般的となっていますが、これらの書類について最近では紙媒体だけではなくなってきており、求人サイトなどを利用する場合はweb上で登録してそれがそのまま使用されることもあります。

 

いずれにしても履歴書や職務経歴書は転職活動において重要な書類になってくるので書き方には十分に注意を払う必要がありますが、履歴書については生い立ちや経歴などを書くだけで良いのであらかじめ用意されているフォーマットに沿うだけで十分です。

 

一方で、職務経歴書は自分がこれまでにどのような仕事をしてきたかというのをアピールするためのもので、あらかじめ決められているフォーマットというのも無いため、自分で考えて作成していく必要があります。

 

薬剤師の求人はさまざまな方法で調べることができますが、職務経歴書が書類審査で重要なポイントになるところが多いので、書き方に不安がある場合はインターネットで情報を集めるかハローワークが定期的に行っているセミナーを利用するとよいでしょう。

 

 

 

面接

3つ目の段階として面接があります。

 

アドバイザーと面接して、どんな転職場所を希望しているのか、何が一番大切なのかを話し合いましょう。

 

ここで悩みや希望をしっかりと話すのが転職を成功させる秘訣だと言えます。
必要なら今の自分にどんな場所が合っているかも聞いてみましょう。

 

転職希望者の職歴や希望していることを見て、的確に職場をおすすめ出来れば、そのアドバイザーは優秀だと言えます。逆に分からないと言われたり、本人の意思が大切と言われたりして、明確なアドバイスが無ければアドバイザーを変えましょう。

 

転職先の候補が見つかったら、そこへ面接へ行くことになります。
特に面接は緊張を伴ってしまうので、本来言いたかったことが上手く言えないようなこともあります。

 

ドラッグストアや薬局など人との関わり合いが多いところで働く場合は面接のポイントとして人とのコミュニケーション能力があるかどうかというのを会話の中から読み取れてしまいます。
求人サイトや転職エージェントのサービスの中でも面接対策も行ってくれるので、自信を持って面接を受けましょう。

 

 

 

退職と就職

退職届

そして、最後の4段階目が退職と就職です。

 

就職先が決まったら、退職届を職場に提出しましょう。
引継ぎや関係者への挨拶を行い、有給があれば使用するようにします。

 

 

 

これが転職サイトを利用した時の大雑把な流れとなります。
早ければ1週間程度で転職が決まる場合もあれば、何ヶ月もかけてじっくり行うことも可能です。

 

まずは、転職サイトのアドバイザーに相談するところから始めましょう。

 

 

薬剤師転職サイトランキング バナー 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加