秋田での薬剤師求人と生活情報

秋田での薬剤師求人と生活情報

薬剤師が秋田で転職を希望するなら、秋田の現状を知ることが必要です。
このページでは秋田の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。

秋田での薬剤師の働き方と生活

秋田薬剤師の生活

秋田での薬剤師の需要

秋田県では、秋田市に求人需要が集中しています。
次に、横手市、大仙市と続きますが、ほぼ秋田市での募集が多いです。ただ、ドラックストアにおいては、秋田市以外でも数件レベルで需要があるようなので、ドラックストア志望の方は秋田市だけではなく他の市の情報もチェックするようにしてみた方が良いでしょう。
秋田県全体の求人情報について、薬剤師協会によると調剤薬局は150越え、ドラッグストアは10数件、病院関係は数件、企業関係数件となっています。病院関係の求人需要は秋田市にあつまっています。
大きい病院もあるので、求人情報はしっかりとチェックするようにしましょう。全体的に薬剤師の数は少ない様子。地方でも需要があるケースがあるので地元の求人情報は要チェックです。

秋田での薬剤師の年収と求人数

秋田県は、薬剤師の平均年収は約550万円となります。
全国の中では、14番目に年収が高い県です。秋田県は調剤薬局の求人数は多く、現時点では460件前後になります。
しかし企業勤務の求人は3件であり、病院勤務は6件前後に過ぎません。調剤併設のドラッグストアの求人数は60件となり、OTCのみの薬店は30件です。
秋田県の場合は、大多数の求人は秋田市に固まっています。秋田市の求人件数は200件前後であり、この県全体の求人は560件前後ですから、約36%前後は秋田市に集中している訳です。
また大仙市と由利本庄市は60件前後であり、横手市は55件前後ですから、大部分は秋田市に求人が固まっている状況です。

秋田の男女の県民性

あなたが働きたいと感じる秋田は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

秋田の女性はどんな人?県民性の考察

「秋田美人」という言葉もあるほど、トレンドに敏感でお洒落な秋田県の女性。
流行を追いかけるタイプではありますが、一方で堅実で貯蓄が得意という一面も。
また、一歩下がった控えめな姿勢で、目立つことを好みません。トップを影から支える参謀のような存在と言えます。大和撫子的な女性県民性なので、大人しめの方には親和性の強い県ですね。




秋田の男性はどんな人?県民性の考察

秋田県の男性は、根が真面目でお人好しな人が多いです。優柔不断で頼まれたことは断れないタイプです。
その上、周りの人に頼らず自分で解決しようという意志が強いです。頼れるしっかり者ですが、そのせいかストレスをため込みやすく感情の起伏が激しい一面もあります。気配り上手な人や聞き上手な人は重宝されるでしょう。

秋田の生活

秋田の家賃相場

秋田県の家賃相場秋田県の家賃相場は、3万円台半ば~5万円程度となっています。
大仙市は4万円台前半、秋田市は4万円台後半~5万円程度が平均的な家賃相場です。

秋田の観光

秋田には観光スポットがたくさんあります。

秋田県ならではの観光スポット角館武家屋敷は、桜の時期を中心に多くの観光客に好まれるスポットです。
田沢湖は美しい青色の水をたたえ、日本一水深の深い湖として有名です。自然景勝地には男鹿半島、八郎潟などもあります。
なまはげ館では、秋田の民俗行事について知ることができます。

秋田グルメ情報

秋田県ならではのグルメハタハタから作られる「しょっつる」やハタハタいずし、ブリコなどは秋田ならではのグルメです。
また、いぶりがっこやなた漬けなど保存食も多く作られてきました。稲庭うどんは細くて喉越しのよいうどんです。
きりたんぽ鍋のほか、比内地鶏を使った料理も人気のグルメです。

転職サイトランキングにGO!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright©2019薬剤師転職サイト徹底比較All Rights Reserved.