愛知での薬剤師求人と生活情報

愛知での薬剤師求人と生活情報

薬剤師が愛知で転職を希望するなら、愛知の現状を知ることが必要です。
このページでは愛知の薬剤師の需要、年収、県民性、生活情報を解説しています。

愛知での薬剤師の働き方と生活

愛知薬剤師の生活

愛知での薬剤師の需要

厚生労働省が調査したものによりますと、愛知県の人口10万人あたりの薬剤師は149人と全国平均の170人を下回っている状態です。
さらに医薬分業体制普及をしていこうとしていることから、これから薬剤師の求人の需要が大きくなっていくと思います。
今後も大きな病院などは薬剤師の求人数が増えてくると思います。
また、医療計画書によると、医薬分業率は59・9%と、全国47都道府県中37位と低くなっていて、薬局での薬剤師の需要が増えてくるようになります。
また、愛知県内の調剤薬局、ドラッグストア、病院の数ですが、調剤薬局の数は1,780、ドラッグストアの数は421、病院の数は182あります。
その全てはダントツで名古屋市が多く、調剤薬局630、ドラッグストア196、病院52存在しています。
これから医療分業や薬局の人手不足で都市部の薬剤師が求められていくと予測されています。

愛知での薬剤師の年収と求人数

愛知県の薬剤師の平均年収は、平均年収は497万円となっており全国47都道府県のなかで大27位となっています。
全国平均と比べると少し低い年収となっており、500万円を切る形となっています。
しかし愛知県の地域柄、名古屋とそれ以外では年収に大きく差が出るようです。
名古屋では人口が多く、それに対して人手不足の状況ですので、薬剤師の需要もあり、年収も高い傾向にあるようです。
名古屋から離れて岐阜や三重に近づくと人口が減り、薬局の数も減り、年収は低くなる傾向にあるようです。
住んでいるエリアにもよるので、自分の希望年収と照らし合わせて活動をすることをおすすめします。
また、転職サイトによっては愛知に特化しているサービスもあるので、そういうところを選んでみるのも良いかも知れませんね。

愛知の男女の県民性

あなたが働きたいと感じる愛知は、いったいどのような人たちが生活しているのでしょうか?

あなたの親友になる人や、頼りになる先輩、上司がどのような人たちなのか、男女別に県民性を解説します。

愛知の女性はどんな人?県民性の考察

愛知の女性は積極的で派手目なことが好きなようですね。
そのかわり何事にも堅実で冷静のため、我を忘れることも少なく、対人関係は正直で誠実、気さくで控えめ、弱音を吐かず忍耐強いしっかり者が多いとのこと。
少し見栄っ張りで、仕事など人の目に触れる結果に対する評価が厳しめな側面があるようです。





愛知の男性はどんな人?県民性の考察

愛知県の男性はとても真面目で堅実に貯蓄を好む傾向があるようです。頼られていると感じると一層頑張る傾向があり、親分肌の男性も多いみたいですね。
とても保守的な傾向もあるため、お中元お歳暮などの古い慣習が効果的のようです。
他方で頑固で他人のことを聞かず、感情の起伏が若干大きい面があり、昔の職人さんのような気質な男性も多いので、気難しいながらも頼りになる男性、といった印象ですね。

愛知の生活

愛知の家賃相場

愛知県全体では、3万円台後半~6万円台前半程度が家賃相場です。
特に高いエリアは名古屋市の東区・千草区・中区で5万円~6万円台となり、名古屋駅や金山駅などの主要駅周辺は特に高価格となります。
名古屋市以外で家賃が高いのは豊田市・刈谷市(5万円台)です。

愛知の観光

愛知県の観光スポットですが、名古屋城や、国宝の犬山城、清州城、熱田神宮、豊川稲荷などが有名です。
レジャースポットでは、名古屋港水族館や東山動植物園、名古屋市科学館が人気です。
自然景勝地としては香嵐渓、伊良湖岬、鳳来寺山があります。。

愛知グルメ情報

味噌を使った料理が多く、味噌かつ、エビフライ、味噌煮込み、味噌玉などが有名なほか、鶏の手羽先、きしめんが有名です。
名古屋市中村区太閤通り沿いにある「萬珍軒」さんのたまごラーメンもおすすめですし、名古屋駅地下の「まるや本店」さんのひつまぶしも絶品です。 また、喫茶文化が根づいており、モーニングサービスの有名店が数多くあります。朝食をたっぷり食べたい方にはおすすめの県ですね!

転職サイトランキングにGO!
このエントリーをはてなブックマークに追加