MENU

業界最大手!健康トータルサポートのアインファーマシーズ

調剤薬局業界で最多の店舗数と売り上げを誇る、業界最大手の企業アインファーマシーズ。東証一部にも上場する大企業です。

 

その経営は調剤薬局のみではなく、ドラックストアのアインズやアインズ&トルペ、コスメティック専門店のトルペなど、幅広く展開しています。

 

「充実した毎日を過ごすこと、自分らしく美しく生きることは健康につながること」という考えのもと、活き活きとした暮らしの提案や情報を発信するヘルス&ビューティというショップを展開し、医療の枠を超えて総合的にライフスタイルをサポートしているアインファーマシーズについて紹介していきます。

 

 

 

アインファーマシーズの年収・休日日数など

 

アイングループには調剤薬局部門とヘルス&ビューティー部門の2つの部門があり、そのそれぞれで薬剤師を採用しています。
更にそのそれぞれにおいて、社員を勤務希望地に合わせた4つの採用枠で分けています。

 

  • ナショナル社員 :全国転勤が可能で、様々な職場やステージで働きたい人。
  • 広域エリア社員 :希望の広域エリアで、幅広い活躍を目指す人。
  • 狭域エリア社員 :希望の狭域エリアで、地域に根ざして働きたい人。
  • 自宅通勤社員 :自宅から通える範囲での勤務を希望する人。

 

この社員区分は、結婚などで区分やエリアを変えたい場合は変更申請も可能となっています。

 

社員区分別年収他データー

矢印 青

ナショナル社員について、最も給与と福利厚生が優遇されており、採用時の初任給が年収425〜505万円、社宅借入制度では家賃の80%を会社が負担、引越費用は全額会社負担に引越休暇が2日付与されます。

 

矢印 青

広域エリア社員は、採用時の初任給が年収410〜490万円、福利厚生はナショナル社員と同様です。

 

矢印 青

狭域社員は、採用時の初任給が年収395〜475万円、福利厚生はほぼ同様ですが、社宅借入制度での家賃の会社負担が60%となっています。
これはあまり大きな転勤や引越が無いためと考えられます。

 

矢印 青

自宅通勤社員では、初任給は狭域社員と同様に395〜475万円
ただし社宅借入制度や引越費用の会社負担が付かない契約になっています。

 

給与についてはその後の勤務年数やキャリアによっても変わってきますので、キャリアアップによる昇給も目指すことができます。

 

 

アインファーマシーズ 年収 紹介 トシくん

 
 
年間休日数については、全店舗共通で年間120日となっているようです。
その中には、連続して取れる7連休というのが含まれており、連休を使ってプライベートを充実したい人や家族サービスをしたい人、また仕事外でのスキルアップを目指す人にもこの大型連休はありがたいでしょう。

 

 

 

充実した福利厚生

 

アインファーマシーズでは、充実した福利厚生も用意されています。

 

各種社会保険制度や労災保険、退職金制度はもちろんのこと。
子育て世代に嬉しい制度としては、産休に加え、最長1年半まで延長できる育児休暇制度、子どもが小学校1年生まで1日最大2時間まで勤務時間を短縮できる育児短時間勤務制度などもあります。

 

他には介護休暇も認められていますし、何らかの事情で退職しても5年以内であれば元のキャリアで復帰することができる復帰制度もありますので、子育てや介護のための一時離職など、ライフスタイルの変化にも対応しやすいと言えるでしょう。

 

住宅手当としては、転勤の際に引越料金・敷金・礼金の100%を会社が補助してくれる赴任補助制度や、ナショナル社員・広域エリア社員・狭域エリア社員では60〜80%の家賃補助がある社宅借上制度などもあります

 

アインファーマシーズ 福利厚生 紹介 アヤちゃん

 

 

キャリアアップを目指す人には認定薬剤師取得支援制度や大学院奨学資金制度などもあり、スタッフのスキルアップにも力を入れています。

 

 

 

それぞれのステージに合わせた教育体制

 

次は、入職後の研修・教育体制について見てみましょう。
アインファーマシーズでは、新入社員から中途採用社員、管理職まで、それぞれのステージに合わせて研修制度が義務付けられています。
その内容は、専門知識や技術の向上だけに留まらず、医療人として患者さまのことを考えたホスピタリティを実践するための意識の向上、また職員自身の人間としての成長までを目的として、幅広く教育プログラムが構築されています。

 

新入社員はまず、新入社員研修として「社会人研修」を受けます。
そこでは社会人としてのビジネスマナーや、企業人として会社の経営方針や収益構造の理解、医療人として患者さまのニーズに応えられるような技術・意識を学びます。
次に薬剤師は薬剤師研修として、アイングループのルールに基づいて、基礎的な知識や技術の確認、医療人としての責任感などを学んでいきます。

 

その後は各店舗に配属され、OJT(On The Job Training)にて実務経験を実践し、入社後3年間は更にフォローアップ研修などを受けていきます。
入社後も社内の研究・症例発表や学会発表にて継続して研修を積むことができますし、その後のスキルアップに従って、OJTトレーナー研修や薬局長研修などもあります。

 

アインファーマシーズ 教育体制 紹介 香里

 

 

このようにアインファーマシーズでは、新入社員から中途採用、また管理職までも、徹底した研修と丁寧な指導・相談で薬剤師をフォローしていくシステムがあり、教育体制や研修体制も充実しています。

 

 

 

患者さま目線でのホスピタリティと社員の幸福を追求するアインファーマシーズ

 

「患者さまに元気とキレイを提供する。お客様を元気に、笑顔にする。」
それがアインファーマシーズの理念です。
そのために、かかりつけ薬局としての24時間対応薬局、電子お薬手帳、英語対応薬局など様々な取り組みを行っています。

 

また、患者さまを幸せにするためには、まず社員が幸せを感じられる会社でありたいという考えの下、福利厚生や教育システムにも力を入れている薬局です。

 

業界最大手のグループであり、プライベートの充実からスキルアップ、キャリアアップを考える人まで様々な働き方に対応するアインファーマシーズ。
転職先の候補としても安心の企業です。

 

 

アインファーマシーズ求人紹介はこちら

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加